筋トレは日常行動から(妊娠後期の筋トレ)

妊娠38週目前!産前最後のタヒチアンダンスに行ってきました。

(映画フラガールのクライマックスで踊るアレです♡フラダンスより動きが激しいイメージ)

妊娠初期や、今日は休みたいーって時は遠慮なくお休みしましたが

なんだかんだ出産直前までお世話になりました。

氷点下いくのか!?ってくらい冷え込んでる外気ですが

今日はお風呂に入るとすぐに汗が吹き出し、身体もゆるんでて気持ち良い。ポカポカ。

骨盤周りの凝り固まったものを流す・動かす・血流をよくする事で、身体がとても喜ぶと毎回感じます。

タヒチアンダンスのベーシックな動きは骨盤を動かす他に、体幹が鍛えられるというのもあると思う。軸がないとあの動きはできないし、

偏りや歪みがあれば動きに著明に表れます。(歪になる。私は未だに変な動きですw)

ベーシックの動きだけで、丹田あたりの活性化になるし、骨盤底筋の筋トレにもなると思っている。(実際はどうかわかりません)

そうすると、日常で使うとても大切な筋肉が活性化され

代謝アップや姿勢の美しさにも繋がっていくのだと思うのです。

私はもともと、運動が大嫌い。

腰が痛くて整体にいった時には

「身体中が凝っているけど、そもそも筋肉が無さすぎる。あなたもっと歩いて筋肉つけないとダメよ」と言われるレベルで筋力も体力もなく、ひ弱な身体でした。

それでも好きじゃない、嫌いだから運動はイヤ!!と拒絶してたので、ますますひ弱へ。

(ここ数年の休め休めサインの1つで、どんどん動けない身体になっていったように思います)
そんな私がひょんな事から

タヒチアンダンスのベーシックを体験したら、

「骨盤周りに血流が流れ出す」「普段動かしていない骨盤を動かす」

この時の身体の反応が衝撃レベル。血が巡り出したような感覚にすっかりハマり、

(でも運動は嫌いだしダンスがしたいわけじゃない。発表とかはイヤ! と、 ちょっとナナメな感じではありましたが、)レッスンに申し込み今に至ります。
妊婦がそんなことしていいの!?とも言われますが
骨盤動かして、血流良くして、骨盤底筋の筋トレになるものなんだから

むしろした方がいんじゃないか?と個人的には思っています。


「筋トレは日常行動でするもの」

2年ほど前、長期間に渡り

美体幹のプロ、モデルの咲さんに体幹と美しい姿勢を徹底的に教えていただきました。

それまでの長年の癖を知り、正しい位置(身体の使い方)を意識する事はできるようにはなっています。

体幹で大事なことは「ドローイン」とも教わっています。(丹田らへんを中心とする、そこを意識する)

このドローインが胃腸の筋トレにも繋がるし、骨盤底筋の筋トレにも繋がるし

美しい歩き方や美しい姿勢の肝になる。

ジムに行くわけでも、筋トレのマシーンを使うわけでも、走りこむわけでもなく、

毎日の立つ・歩くが立派な筋トレに繋がります。

というか、そこ無視して外側の筋肉鍛えても意味なかったりしますしね。(ほんと意味ないよ)

タヒチアンダンスの動きを絶賛しておりますが、骨盤全体を動かすことは、実は歩く動作だけでもできます。体幹意識した歩き方は骨盤もしっかりと動くのです(ᵔᴥᵔ)

(なのでタヒチアンダンスは別にやらなくても日常だけでオッケー。私はやりたいからやっているだけです😄)

ということで、

タヒチアンダンスのベーシックの動きをしながら、

体幹や丹田意識すると

全部が繋がり出します。軸が大事だな、とか 体幹ないと美しく動けないな、など。
全然使っていない筋肉ありませんか?そこ、血流も悪くなっていますよ。

まずは丹田意識から♩がオススメ。

(腰・骨盤を動かすダンスも楽しいですよーヾ(๑╹◡╹)ノ”)
筋肉が無さすぎた私の身体も

インナーマッスルはジワリと変化しているなら嬉しいなー。
PS

陣痛来たらストレッチして筋肉ほぐすと良いそうです!私はタヒチアンのベーシックをやりたい。

体力を上げるということ

私は体力がなくて疲れやすい。けど??|子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」
http://ameblo.jp/jj-haru/entry-12210892751.html

私は健康を生業にしているので、自分に体力がないことを中々認められませんでした。

認めちゃいけないと思ってたし、証明しなきゃ!あげなきゃ!!って思ってた。

周りにいる仲間たちはもう惚れ惚れするレベルで「元氣」の生き証人してるし

そこと比べるとまだまだまだまだ…と劣等感感じてたと思います。

1年前、

落ちるとこまで落ちて、やっと認めた。

【私には何もない。生きる価値も意味もない】

何にもできない自分、今まで頑張って頑張って作ってきた自分をようやく手放せ、

そしてやっと、自分に集中して自分の世界に意識が向くようになった。

その過程で、

私は電車の移動で体力消耗が激しいんだな、とか

人のことばっか考えて思考ぐるぐる無駄なエネルギー使ってたんだな、とか

わかるようになってきたし

その結果

自己負担でフィが減ってもグリーン車に乗るようになったり(疲れが全く違う!!)自分の小遣いがマイナスになっても家の食材は欲しいもの・食べたいものを購入するようになった(生活クラブで買ってます・幸せ感ハンパない)

疲れ具合が大きいときと少ないときの差はなんだろう?これかな?と思っては排除したり。

一つずつ、見直していって今があるんだなぁと思った。
人によって体力あるないの個人差はもちろんあって、その差は結構激しいのも事実。

ただ、

体力レベルが極端に少ない人が、少ないなりにレベルアップさせることは出来る!

私はそれを知ってもらいたいしひろげていきたい。それがやりたい。
代謝だって体力必要。

痩せるにも太るにも体力必要。

細胞の入れ替えも、食べることも、しゃべることも体力は必要。

子作りにも妊娠にも生殖器ケアにも体力は必要。
疲れていてどん底まで落ちてる時はもちろん休むことが先。自分を見つめ直すのが先。自分を優先させることがとっても大事。
自分を生き出した時、体力は自然と回復するものなのかもしれない。

その時、食事が大きな追い風になるよ、と伝えたい。
それぞれのちょうど良いところに収まるから

ちょうど良い加減で「体力」も「回復力」も大きくなるし

体型も肌ツヤもちょうどよいところに落ち着く。
そう。他人と比べてじゃなくて自分のちょうどよいところにもっていく。

自分のちょうどよいところって、だいたい想定外だったりするので、十中八九は驚きの結果だったりするけど(あ、もちろん完璧に身体と対話できてるかたは そのままで大丈夫です)

それがまた楽しいんだな♬って毎回感じてます。
ーーー

今日は金田さんに施術をしてもらいました。

施術中、「頑張らないことを、頑張ってるねー」ってその通り😅

頭ガチガチだったのをゆるめていただき、身体も整えていただき、超スッキリです、!

赤子ともお腹触りながら対話してて、

もちろん私もそれを感じるので なんとも楽しいひと時でした。

「感覚でしかないけど、羊水めっちゃキレイだね」と言っていただき

素直に嬉しかった。

8年前と比べたら完全に不良。笑

何でも食べるし、夜更かしもしまくり。

ただ、「赤ちゃんのため!」は無くなり(前回はほぼコレ)、「自分のため♡」の行動・選択をとことん意識しています。産んでみないと、生まれてこないと実際どうかはわからない。でもあと4ヶ月このまま

「自分のため♡」を続けるつもりです。
食の軸は完全に出来上がっているので我慢も制限もなく、好きなように食べながら

食の面からも身体のケアはしておりますよ\(^o^)/

産むまでにもう少し体力あげたい!!

食べたいもの食べて、それでいいんだよ♪を体感するサービス

食べる断食 若玄米リセットプログラム

個人サポート・集団サポートともに承ります。講師が現在妊婦のため、妊娠中の方も歓迎です。

※妊娠5ヶ月以降で実践していたいだきます

食の実践スクール@妊婦

心の友が遊びに来てくれて、1つ決意できたことがあります。

妊婦のための食の実践スクールをやる。
もうすぐ息子の7歳の誕生日。

私は妊娠出産母乳にはかなりの思い入れがあります。
相当ストイックに実践してみてわかったことが山ほどある。

(反省盛りだくさんですわ)

妊娠って、チャンスです。

赤ちゃんのために、頑張れる!!そんな時期。
でも、違う。いまこそ自分のために行動してみる。そんなことを伝えたい。



赤ちゃんのために、は二の次でいいです。

自分のために行動できるようになれば、

それは赤ちゃんにとっても100パーセント心地よいものだと思うのです。

食の情報がありすぎるから、情報が勝って自分を置き去りにしている人も多い。

極端な話、

どうしてもどうしても、お酒が飲みたかったら飲めばいい。

でも妊婦はダメだからと我慢するのは、なんか違うといつも思う。

体重を気にして米を減らすのも、

でも甘いものは食べたいとチョコレートを食べるのも、
全て悪循環だと思うのです。情報に左右され、自分を置き去りにしている。

自分からのメッセージもキャッチできてない。

食べたいものは何でも食べる。一切制限なく、自分の心地をさを感じながら、

自分の身体は今何を欲しているか?

胎児は何と言っているか?

からだと対話できるようになってほしい。

妊娠って反応早いよ!!

冷えたら足攣るし。

調子悪いと動けなくなる。

デトックス反応も早いし、

回復スピードもかなりはやい。


(うろ覚えですが、非妊娠時の3倍のスピードともききます)


赤ちゃんのために我慢していては、それはいつか爆発します。終わりのない我慢大会が続きます。

(私はそれが、病気でした)

精神的にも、肉体的にも元氣な状態が

妊娠中の安定・安産・育児にも繋がります。

体力上げて、疲れをとる。ストレスなくずっと続けられる。
まずはあなたが実践し、元氣になる必要があります。周りに強制しなくても大丈夫です。
まずはあなたが、自分のために、

知ってほしいこと、実践してほしいことをお伝えします。
食の実践スクール@妊婦向け
平日火曜日あたりにスタートします。隔週全5回です。

※妊活中・産後・嫁のため・孫のため・いつかのため・全て歓迎

申し込みフォームは明日以降です。

–追記–

※金額は27000円/1人(資料・修了証込)です。

1ヶ月目が実はかなり大事です。スクールスタートのタイミングで

食べる断食 若玄米リセットプログラムも同時スタートさせるとよりいいです。

短期間で明らかな結果を出すと、その後一生のモチベーションに繋がるからです。

リセットプログラムの料金は51,840円/1人(10日分の食材・資料・サポート込み)です。

今日の来客💟感謝✨

ーーーーーーー


カラダや体質に悩みのない方は罪悪感持ってない人。

様々な角度で人を見ていくと、1つの法則が見えてきます。
カラダや体質に悩んでいない方は

「一切の罪悪感を持っていません」

何を食べても罪悪感を持ち合わせません。

どんな体型であっても罪悪感(又は劣等感)を持ち合わせません。

仕事のこと、人間関係でもしかしたら悩みや罪悪感はあるかもしれませんが、

食べることや体については変な感情が乗りません。

純粋に

おいしいな・幸せだなを感じています。

罪悪感持たずに純粋に感情を感じ、おいしいものを食べる

(どのようなものを食べているかは問いません)

その結果、

必要以上に太ったり、代謝が下がる、不定愁訴が起こることも皆無に感じます。

悩みを持っている方のほとんどは罪悪感を持っています。
あぁこれ食べるから太るんだ

また食べちゃった

どうしてもやめられないの、、

なんで食べちゃうんだろう

その結果、

体に関して劣等感が生まれます。

何が言いたいかというと、

理想の体を手に入れたから、

罪悪感や劣等感が減るわけではなく、

罪悪感を持たずに食べるから、体が循環しだす、ということです。

順序がですね、

「罪悪感を取っ払う」ことが先です。

突き詰めると

どんな体であっても、体質であっても「全ての受け入れる」ことが大事になります。

そのためには

の自分を徹底して観察し、知ることが大切になりますが。

自分自身を直視できない人も多ように感じますがみなさんいかがでしょうか。

鏡で全身見れますか?

自分に状態、どうなっているか観察できますか?

少しの変化もキャッチできるほど、興味持っていますか????

自分に興味持てない人は、スタート地点ずれてますよ。



スタート地点ずれると、ゴールもずれますよ。

「今の自分を知るため」のプログラムもありますが、、、
プログラム参加しなくても「感じる」だけです。簡単♫。

とはいえ、

感じることも難しい、、、という人も多いですよね。

まずはよく噛んで、食べることを感じてみてね。

よくわかんなかったら、リセットプログラムに参加してね。

自分のこと、知る覚悟は持ってきてね。魔法なんてないですよ✨

今までの積み重ねが今。
これからの積み重ねが未来。

子供の食育について。

「食育」ときいてどのようなことイメージしますでしょうか。

野菜を食べるイベント?

料理教室?いろいろあるかと思います。

とあるファーストフード店の食育を知った時に、((ただのプロモーションじゃん、、また依存者が増える、、))と思ったのは内緒です。
食育ってなんでしょうね。

もうざっくりしすぎててわたしもうまく説明できないです。
ただ、

からだって食べたものからできているんだよー!

ってことを知らない大人、知っていても意識していない人はとても多いです。

まずは

自分自身、いままで食べたものからできているんだ!過去の食事の結果が今なんだ!

という事からスタートな気がします。

目の前の食事は自分の一部になる。そんな意識で

大事な大事な子供の食事を準備する。

もうそれだけで完結しそうですが、もう少し深めます。
食事は肉体の材料となりますが

体力・集中力・精神力・心の安定にも繋がります。

とくに子供はてきめんです。めちゃわかりやすいです。
運動が好きな子、音楽や芸術が好きな子、様々だと思いますが、

わたしはこれら全てアスリートの分野だと思っていますので「アスリート」として進めます。
※音楽家も芸術家もスポーツ家も体力、集中力、精神力は必須ですよね
でですね、

この才能豊かなアスリートの子供たち、

なんと夢半ばで挫折する人が多いらしいのですが

その理由が!

なんと!!

体力が続かない(はい、これ食事です)

疲れて勉強できない(はい、これも食事です)

成績が落ちた(はい、これ上記に繋がり、改善します)

怪我(回復力と代謝は食事で大きく変わります)

なんです。

悲しいかな、日々の食事でカバーできるのです。
運動に力入れすぎて成績が落ちるのは、勉強する体力が残っていないから。

集中力上がればパフォーマンスも格段に上がります。

怪我をしにくい、しても回復の早いからだになります。

これ、

自分の子供が頑張っている

サッカーやバレエ、体操等の運動系、音楽、芸術、、、全てに当てはまる事だと思います。

毎日の食事でカバーできる事なのに、

知らぬまま夢を諦めるのはあまりに悲しい。

日常でコツコツ、トレーニングできるんです。

ちゃんと底上げできるんです。

そして!!!
これらの底上げのために

毎日毎日ご飯もぐもぐモリモリ食べていくわけですが、
小学生が大事!!!!!!!!!


小学生からやるといい!!!!!!!


大きくなってから食べようと思っても食えない子が多い!!!!!!


食べられないと動けない!!!!悪循環!!!!!





という事で、
子供に対して食べたら太る!食べないでほしい(T_T) とか言っちゃってるそこのあなた、わたしのとこへ来てください。その思考壊します。本気で危険な思考です。子供の夢をぶち壊します。その自覚が必要です。




えっと、結論。

まずは「からだは食べ物でできているんだよ」と伝える事、親も自覚する事。それが食育のスタート。

具体的には日常の主食をにする事。パンとか麺等はたまにで結構。

米はおかずよりも多く食べさせてください。

(理由は今は書きませんが、おかず多い食事はバランス悪いです。)
書いていて思うけれど

やはり大人の食育が大事だよなー。。
書きたい事がありすぎる。

今日はここまでです。

インフルエンザで熱が出ない人

10年ぶりのインフルエンザでした。たぶん。

たぶんというのは検査をさせてもらえなかったから、本当のところはわからないのですが、おそらく、、、(夫は陽性で今寝てます)

 

風邪もインフルエンザも免疫力下がっている事が原因で罹る病気なので

そんなに弱ってた?冷えてた?と、結構凹みました。。

ちなみに人生2度目ですが、前回は

大雪の東京でペラのパーティドレス&コート、足は素足で外をウロウロずっとしてたら翌日全身痛くて泣きながら病院行きました。体温下がると一気にやられますね…>_<…

(夫は体温も免疫力も高い人ではありますが、今回はいろいろ重なりやはり体温が下がったところで罹ってしまったようです)

とはいえ、

インフルエンザにそこまで悪いイメージは実は持っていなくて、

40度近い熱を出すチャンスと思えば身体の中のガン細胞だって消えるし、いいデトックスになったりします。

インフルエンザで高熱出した後に、身体の調子が良くなったって人を私も結構みましたし、そもそも40度の熱が出せるって基礎体力ないと無理なので、出せない人もいるのです。

でですね、

実は私、そこまで熱が上がらなくて(Max38℃)これには大ショック…>_<…

身体の内側はじわじわ熱くて、熱上げたい!上げたい!!って言ってるのを感じるのに、実際はあげられないんです。3日目にはすっかり平熱(むしろ低すぎ)に落ちてしまい、

それでも内側は体温を上げようとしているのを感じる、、、

じわじわ全身痛と頭痛がひろがり、痛みで動けず、、、の状態になった時、

 

自分の体力のなさを認め、

自力で体温を上げることも今はできない事も認め、

頑張ろうとしている身体を撫でて、

とりあえず痛すぎて何もできないので痛み止めを飲み、

海水温熱療法へ行って臓器に熱を入れてもらいました。

(蒸しタオルを身体にあてて、温めていく民間療法です)

熱を入れてもらう、という表現がぴったり。しっかりと熱を入れてもらったら、その後から食事も食べられるようになるまで回復できました。

 

 

熱がそんなに出なかったこと、すぐに平熱に戻ったこと、そのまますぐに良くなると思っていたので、インフルだとも思っていませんでしたし、後半に利用した痛み止めだけで、他の薬は飲まずどうにかしてしまったのだけど

 

要は

そもそも免疫力高ければ罹らないよ。

そしてインフルエンザになって熱が出ないって、熱出す体力も無いって事だよ。

 

ということです。

免疫力上がるのも、体力つけるのも、

日々の積み重ね(耳が痛い…)です。

ちゃんと底上げできますから、私もしっかりと体力つけていこうと思っているところです。

 

 

悪い見本となりましたが、自分の身体とはしっかり対話できた感じがしてて、

それはそれで幸せだったかも。

病気はサイン、病気はメッセージ。

あなたはどんなメッセージうけとりましたか?(o^^o)

参加に迷ったらお腹にきいてみる!

この記事の続きです。

あまりに話が飛ぶので、別記事にしました。

 

もし、今ある

プログラムにご興味があるなら、

今一度リラックスして呼吸を整えた上で、

目を瞑り・お腹に手を当てて

‘今’やりたいかどうかお腹に確認して欲しいです。
それに従って欲しい。

テンションあげた状態で申し込むものでもないし、

人それぞれベストな時期はあるかと思っています。
その時期とは、
人それぞれの体質にあった時期・カラダと心にとって1番いい時期が

個人によって違うのです。カラダの状態もそうだし、季節もそうです。人によって違う。

いろんなチェック方法を考えましたが、

お腹に直接きいてもらうのが1番いい!!

って行き着いた。だからきいてみてください。

カラダがGOした時が、1番のタイミングです。と思います。

こんなマーケティングなんてないと思うけど笑
あなたのお腹の声は絶対です❤️
損得は抜き、思考も抜き❤️感じてみてね。
GOと感じたら、その時はご連絡してねー!

生理痛や子宮の不調で悩んでいる方へ❤️

生理痛、月経前PMS、子宮筋腫、内膜症などなど悩んでいらっしゃる方いるかと思います。

いろんな原因ありますし、アプローチ方もありますが、

バッサリ根本行っちゃいましょう❤️

「オイ、身体(子宮)の事無視しすぎ💢」という怒りや悲しみのあらわれです。

無理しすぎとも言えますし、我慢しすぎとも言えますし、本音に蓋しすぎとも言えます。

サインですよ。

それさらに無視して対処的に治療しても、また再発しますし

無視し続けると強制的に休む環境が出来上がるかと思います。
ですので、子宮をいたわってあげましょう。

1つは食事だし、1つは温める行為だし、本音に向き合うことも労わりに繋がります。
結局自分を大事にしないと、無視してると、身体は怒り出すよ(拗ね出すよ)ってことです。
理論で言うと温めアプローチ、体温上がる食事、ということになりますが
覚悟決めて今の自分と向き合わないと、繰り返します。

1つの過程として食の理論を知ることはとーーっても大切と思っていますが、それが全てはありえません。

自分無視して、自分は喜ばないです。向き合うことが大事ですよ❤️
以下、私が実際に触れてみてよかった!と思うものの紹介です。

全てにおいて共通していることは、今の自分を感じられるということ

未来ばっかり見ても、解決に繋がりにくい。しっかりと感じ、

がびーーんってショック受けてくださいね❤️❤️(ちゃんと向き合うと、ショックな事実たんまり出てきます❤️❤️)

食べる断食 若玄米リセットプログラム   (公式はこちら)

今の自分を感じる&確認する、五感をリセットするためにオススメです。

日本健康食育協会監修のこのプログラムは、きちんと理論をお伝えしつつ10日間の実践期間中もサポート、フォローもあるプログラムです。10日後に痩せるためのプログラムではありません。しつこいですが、自分を感じられないままあれこれ実践してもイタチごっこ。

毎日毎日繰り返している食べるという行為をしっかりと見つめてみましょう。そして、一度正しい理論を経験してみましょう。今までの常識とは真逆のことをして、体がどう反応するか感じてみましょう。きもちいい❤️って感じたら大成功です。その感覚をこれからの人生に活かしていけば、体は喜び続けます。

私たちの身体は食べたものでできてます。そこにしっかりと向き合うと大きなギフトが出てきますよ❤️
○布ナプキン

私が初めて布ナプキンを使用した時、楽天のレビューがきっかけでした。そこには衝撃のレビューがズラリ。たかがナプキンを変えただけで、こんなにも変化があるの?やってみたい!が最初でした。

その後、めんどくさいが勝って脱線しまくりましたが、

自分を大事にするぞ!!と決めてからは全く苦にならなくなりました。

布ナプキンで生理を感じるのも自分を感じるということかと思います。

布めんどくせーーって思ってた時は、イコール自分を粗末にしてたんだなぁとも気付けました。

今はひたすらきもちいい❤️です。(生理じゃなくても毎日してます。笑)

で!!!!これは自分でもびっくりですが

お食事変えて生理が変わる(リセット後はほとんどの方に生理の変化があらわれます)体験はしていますが、自分を大事に❤️労わる❤️愛する❤️を実践+食事の場合、

変化がはやい!!早すぎる。びっくりしました。あっという間に反応してくれて、私も嬉しい、、、❤️

自分の血液を目で見るだなんて、毎月の状態を教えてくれるんですから女子って得❤️ほんと愛おしいです。

ぜひ、布で自分を感じてみてください。とってもきもちいいですよ。

モノは気分の上がる柄・お店で買えばいいと思います。可愛いものいっぱいありますよ✨
ーーーー
長くなってきたので、続きは別記事にします。

他に書きたいのは

○よもぎ蒸し(黄土を使った椅子であることが大事)

○海水温熱療法(民間療法です)

○おまたカイロ(布ナプキンにカイロ貼るだけ)

○冷えとり

○足湯

○呼吸

子宮メソッド
です。

子宮の不調は自分から自分へのサイン。

キャッチして実践してみてくださいね。

逆を言えば、生理痛、PMS、何かしらの疾患をずーっと抱えている人は

「わたし、自分を無視してまーす!」って公言してることになるということです。
個人的には、

そういうことどんどんあぶり出される(?言葉あってるかな?バレる?隠せない?)そんな時代に突入している気もしてます。

自分を癒せる・整えられるのは自分だけ。
実践♪実践♪♪

禁止と制限と我慢

脳って単純って話。

否定も肯定も全部肯定になる、とか主語がわからないから人に言った言葉も全て自分の事と判断する、とか

聞いたことありませんか?

私も詳しく説明はできませんが

経験ならある!!!


例えば、「レモンを絶対イメージしないで!!酸っぱいレモン考えちゃダメ!!」

🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋


なーんて言われても、

頭の中はレモンでいっぱい。🍋🍋
反応良い方は唾液まで出ちゃいます。
ダメ!!!禁止!!!!って言われると逆にアンテナたって、

頭の中禁止事項でいっぱいになっちゃう。

食べたくなるんです。脳にアンテナたってるから。
だから何を食べてもOk!と全てを許可することって

ストレスなく、すんなり変化していく上でとても重要なポイントになるわけです。

で、

わたくしのアホな経験を書かせていただくと、、、

妊娠発覚後、、、

当時、妊娠中はこうあるべき    ベキベキベキ星人👽

頭ガッチガチで完璧にやりたいという理想がありました。
妊娠と出産で絶対に!後悔したくなかった。

後悔しないためにやれることを全てやり抜く決意をし、実行。(この行動力は我ながらスゴイ)
大丈夫。たかが2年。(授乳まで計算)どってことない。できる。

後悔だけはぜーーーーーったいに嫌!!!!!
がんばる!!
で、やりました。
胎児の時が人生最大細胞分裂が活発なのです。

その時のお母さんの食事が超絶!大事と知っていた私はとにかく完璧を目指しました。

ジャンキーは卒乳後。砂糖も卒乳後。大丈夫。そのために学んだことがいっぱいある。

ベジの美味しさも知ったし、

逃げ道も知ってる。

シンプルな美味しさも知ってる。

余裕でできる。

って思っていたのです。

が!!!!!!!!!

なぜか!!!!!!!!

その決意後に!!!!!

マック行きたい!!!!食べおさめしたい!!!!

(それまで見向きもしなかったのに)

チョコレート食べたい!!食べおさめしたい!!!!

(それまで見向きもしなかったのに。あんなに手作り楽しんでたのに)

ジャンキー!!!!

お菓子!!!!

小麦!!!!!

添加物!!!!!

と、結局かなり食べました。笑

※相当ストイックですがケアもしっかりしていたので、毒出しはできていた様子。妊婦検診ではいつもほめられ、毎回調子にのってました

それまで全く興味も持たず、見向きもしないものを

「禁止」にした途端欲し出しました。

強烈な欲求です。OK出して食べてましたけど、あれは禁止にしたから単にアンテナたっただけと今なら思う。

ちなみに、

妊娠中にお酒を飲むことを悪だと思っていない私は

選んで飲めばいいやーって思っていました。が、
欲しくない(信じられないけど、飲みたくない)ので全く飲まなかったんです。

全てに許可出しておけば、

体からの素直な欲求に応えられるんだなぁという1つの経験です。

ちなみに、

このかなりのストイック生活は産後にリバウンドするわけですが

そんな経験からも
ゆるく、楽しく、心のままに✨が何より大事と思っている理由の1つです。

思考が入ると禁止と制限しちゃいますよね。

禁止せずに整えること、できるから

今はそれをひろげる活動してます。

食べる断食の事ですよー。