個人セッション案内ページできました★

トップページのメニューにあります→コチラ

食の個人セッションは、
カップルやご夫婦、ご家族の目標に合わせて、
最適な食のご提案をする一回完結型のセッションです。

今年は子供が欲しい。そう決めていたのに気が付いたら一年たっていた。子づくりしているのにどうしてだろう。

考えだすと少しだけ不安になる。。

子供って、タイミング考えれば簡単にできるものだと思っていた。

不妊治療とか、無縁だと思ってたし。だってこんなに安産型。お母さんもすぐにできたって言ってたし。
〖何をすればいいのかワカラナイ!〗
とりあえずネット。

あとは信頼している友人。

初めて知ったけど、みんな病院とか行ってるんだと知った。
一年自分たちで子づくりしているけど、中々子供ができない



一年、もしかしたら5年、
頑張っているのに、、、

だんだん不安が募ってきて

「夫婦のどちらかに問題があるんじゃないか??」

という疑いがでてきたりとか

この日に帰ってきてほしい・・・・
という日があっても、ご主人が中々帰宅できない・・・
そんなことが続き、夫婦間もだんだん悪くなる・・

そんなこともあるかもしれません
それによってどんどん不安が増大する。まさに悪循環です。

それは、妊娠を考えた時に、
母体にとっていいとはいえない精神状態といえるかもしれません…

そんな時、正直

いろんな情報がありすぎて

〖何からしたらわからない〗

という状態になっているかもしれません
まずはネットで調べて、自分たちに問題があるんじゃないか・・・??

と思ったり

正しい妊娠の方法って

いったいなんなんだろう・・・と疑問に思ったり・・
気心知れた友人にのみ、打ち明け、

知人・友人からの情報をリアルな情報として受け取っているかもしれません。
できれば治療はしたくない。

でも、治療以外の方法は、神頼みしかわからない。
親にも言えない。

相談窓口といってもハードルが高い。自分はまだそこが必要じゃない。
——————————
実は、食事で身体を立て直すことができるんです。
日本では、妊娠するためのカラダ創りを教わる場所がありません。

学校でも教えてくれないんです。
みんな、妊娠は自然にできるもの、と思っていますし

不安になって、

どうしようもなくなったら

病院へ行くという選択をします。
それは、その他の方法を知らないから。

いいわるいじゃなく、仕方のないことなんです。
だから、

大きな声でいいたいんです。
食で身体が変わることを。
からだの材料は、自分で選んだ「食」を材料にしているから。
食事のアプローチで

・妊娠できた!

・安産できた!!

って方が本当にたくさんいらっしゃるんです。
「食」をベースにまずはご夫婦で
カラダを整えてみませんか?だって妊娠は女性だけの問題じゃないから。
まず、ご夫婦で「食」について話すところから。
是非やってみてください。
◆妊娠できる理想的なカラダとは??
みっつ柱があると思っています。
1)食事に軸があり、整っている

2)からだがあたたかい

3)カラダもメンタルも軸がしっかりしており、その他はゆるんでいる(ガチガチじゃない、というイメージです)
いま、冷えている人がとってもおおいように思います。
子宮の中は、冷え切った岩のよう。

そこへ、タイミングを見計らって、または人工的に受精卵を送って、
はたして元気に育つことができるでしょうか。。。
受精させること、着床させることも大事です。
でもそのまえに、
子宮をあったかいフカフカのベットに変えていきませんか??
からだの土台・基礎を立て直すことで全身が整っていきます。
もちろん、冷えた子宮も元気になります。
精子もおなじ。元気になれば生命力だって格段にアップします。

あったかいフカフカの子宮。

生命力あふれる卵子、そして精子。
ステキだと思いませんか??

———————————
食だけでなく、
生活にも、夫婦の関係性にも
軸を持つこと。
そうすれば、からだだけじゃない、生活も夫婦の関係性までも
肩の力が抜けた、「なんかいいな」という状態になるはずです。
空の上でまっている赤ちゃんは、
パパとママが整うことをきっと待っているとおもいます。

だって、これを読んでいるのですから。
ここまでで、、

勘のいいかたでしたら、
まず夫婦で話し合うこと、食事や生活を見直すこと、できると思います。
私と話しただけで、「妊娠で来たよ~!」「不調がなおったよ~!」って方

実はたくさんいらっしゃいます。
そういう方は、勘のいいかた。
是非、実践してみてください。これは、赤ちゃんが喜ぶ食べ物?この食べ物(材料)で赤ちゃんが作られるの?って一度問いかけて選んでみてください。
その行動が既に、カラダを変えるプロセスになっています。

まずは食で土台を整えること☆
お申し込みはコチラです

私のテーマ【子孫繁栄を食べることで底上げ】

夏以降、徹底的に自分と向き合ってます。
言葉にするにはもう少しかかりそうだけど

自分軸で生きる。と決め、他人の価値観には振り回されない人生にする、って決めました。

(ちなみに、、

毎日見ているblogは心屋仁之助さんと、子宮委員長はるちゃんのblog。この2つ。)
私はもともと

妊娠前のカラダづくりというテーマで打ち出していたし、

食事とパートナーシップは繋がっているとも思っていたし、

愛も性もとても大事と思っていたけど
うまくまとめて表現することは、できませんでした。

今年に入り「自分が満たされてないのに人の幸せは貢献できない」ということを他人から言われて

はぁ?!?!って思ったけどずっと引っかかっていて。

要は心もカラダも満たされていない人なんて魅力ないよんって

すぱーーーっと言われちゃったもんだから、ムカついたんだけど。笑

でもそれ、正しい。。(ーー;)

なので、現在は

私にとって居心地良いものについて徹底的に向き合っています。

(断捨離しかり、リフォームしかり、マツパも居心地の良さで決行)
✳︎

でね、
子宮委員長はるちゃんの影響もあって、課題・問題と性愛を結びつけてみると

あれよあれよと全て繋がり、びっくりします。

例えば、

これまで美しいもの、美しいこと、美しいカラダに興味はあっても

今まで自分が確立させてきた理論にはカチっとはまらない場所もあって(自分にしかわからない微妙な感覚なのだけど)

深いとこでモヤモヤしており、、
でも!!

そこも性愛と合わせ深めていくと見事にハマる。
自分自身が潤っていること、満たされていること

単に食事だけじゃなくて、対話するだけじゃなくて、まぐわって初めてうまく循環しだすんだなーって。
✳︎

2年前?にホロスコープのセッションを受けた際、

私の魂のテーマは「愛とセックス」と言われました。

今世でやり遂げることは「子孫繁栄を食で底上げすること」

その過程で「パートナーシップ」

「かなさんまんまだね♬」って笑いながら言われたけど
今、ようやくこのテーマに近づけたんだなぁって思っていて。

もう少し、自分と向き合い、自分に集中し、自分軸を太くしなやかにし、一皮むけた時には
発信内容が変化すると思っています。

私にもパートナーがいますので、実験♬実験♬

それも出していけたらな、と。
ということで、
子孫繁栄を食べることで底上げする。そこに貢献できるよう、

死ぬその時まで精進してまいります♡

ちなみに「食」という切り口は手放しません。

食から離れると、私は死にます(夏に死にかけました)

億積まれても、手放しません。

食べることは生きること✨伝えていきたい

価値観なんてみんな違う

食を通してご夫婦丸ごと元気になることできないかなーと考えだして1年がたちました。

最近じわじわご夫婦と関わるチャンスが増えています。

食から入って気が付いたら関係性も変わりだした!という方もいらっしゃいますが、

先にメンタル(マインド)から入ることもあります。

強烈なブロックを持っていたり、そもそも変わろうなんて全く思ってないなど、さまざま。

どんな価値観を持っているのか、どんな人生だったのか、話していくと根本となる隠れた原因(ブロック)が見えてきたりする。

 

それを手放すかどうかってご本人にしか決められないから、「ブロックなんてとりましょう~♬」だなんて言わないけれど、私だから言えること、できることがあるならば それは喜んでやろうと思うのです。

思い込んでるだけで、間違って認識している事って実は多いから。

事実は変わらなくても、思い込みが変わるだけで、見えてくる世界ってすごく広がると思う。

 

食べるって楽しいし、癒しだし、人生を豊かにしてくれるもの。伝わるといいな~。

普段人に言えないテーマで対話してきた。【夫婦のお稽古場~めおとBAR~】

夫婦についての対話の場【めおとBAR】に参加してきました。

主催は山口佐貴子さん。以下、佐貴子さんのHPより、めおとBAR案内抜粋

 

でも、夫婦って形じゃなくて、在り方だとおもう。

どう自分は自分の人生を生きていくのか? この人とどう生きていくのか?
それは自己主張であり、融合であり、折れることであり。

それが愛であり、あきらめであり、あきらめという深い愛、だったり。
それは、終わりのない二人で一緒に熟成していくストーリー。

そう、私達は夫婦というつながりを通して、
自分自身をもっともっと知ることができる。

夫婦になったからこそ出会う自分の感情、
自分の本音が山もりあるのです。

でも相手になかなか言えなくて、黙っていることも多いよね。
遠慮とも言うし、愛とも言うし。。。

でもどうしてこんなに意見がすれ違うのか?? 
疑問に思うことも多々ある男女の思考。

それは脳の構造上の違いにも一因があります。
最たる違いは脳梁の太さ。
男性より女性の方が1.2倍太いというのです。

右脳・左脳を繋いでいる神経の束である脳梁。
この太さの違いにより脳の情報伝達が違うのです。
よって理解も感情も事なる。
ですから男女はお互いを理解しようと努力しないと
相容れない生物なのです。

さて世の中を渡っていくためにも世の中の半分に相当する
異性の対応は知っていた方がいいに決まってる。

だからこそ、人間関係の最小単位の夫婦という中で、
心から語り合える関係性を創るお稽古をしよう。

語ってみようか! もっと信じつながれる夫婦になるために。

ここでの語りは深く、深く自分を知ることになり、
人を理解することになる。

それがあなたの人柄をより優しく、成長させるきっかけになるよ。
異性をより理解できる、たおやかな人になれるよ。

 

引用ここまで(全文はコチラに)

場を信じられる人が集まっていたのだと思います。

殆どの人は初対面同士だったそうですが、安心の場が完全に出来上がっていました。

 

中々人に言えない内容を本音で語り合う数時間。それはそれは学びのある貴重な時間でした。

 

人に話して改めて得た気付き。それは「私は今よりももっと幸せになりたい」ということ。これは自分にしかわからない事ですが大きな気付きとなりました。

そして、もっとリアルな対話の場は絶対に必要!と強く感じたのも何か意味があるんだろうな。

皆悩んでいる。そして人に言えずに苦しんでいる。そういう人がいっぱいいるんだって、思ってしまったので、

 

 

私ができること・・・それはリアルに会う場を創ること。

そして、いろんな人にインタビューして音声配信すること。

 

それが一歩踏み出すきっかけになれたらうれしいな。だから音声どんどん録っていきます。

 

決意!

 

PS

めおとBARはこれからも定期開催してくようです♪興味のある方は佐貴子さんのHPをチェックしてくださいね。

妊活の前に「夫婦」を考えてみる

昨年から、夫婦のコンシェルジュを目指し、
食べる断食道場などは夫婦セッションを開始しています。

コンシェルジュの目的の一つは、妊娠できるカラダにするため。整えるため。

食からできるアプローチと、食以外でも経験や人脈でお役に立てることが私にはあるはずだ。と思うのです。

妊娠は一人ではできないし、

妊娠がゴールではないから(子育ては、ながーいので)

夫婦で一緒に見つめ直し、カラダを立て直すことが、ながい目で見たときに幸せに繋がるだろうな~と思っています。

この写真も、「夫婦」を全面に出すために撮りました。

不思議なもので

夫婦のセッションをやりたいんです、というセラピストさん、カウンセラーさん、パートナーシップを考える場を提供している方、医療外での妊活をサポートしたいクリニックさん

などなど、

「夫婦」というキーワードでいろんな方と繋がりだしていります。

そして、
先日、私にとって思い入れのあるお客様からご連絡をいただきました。

無事に出産したというご報告でした。個人的なことなので詳細はかけませんが

おおきく背中を押していただけたな~と思える本当にうれしいご連絡で涙が出ました。

妊娠に悩みだしたとき、医療にいくのも一つの方法です。

だけど、その前に、自分たちのからだを見直しませんか?関係性を見直しませんか?

そんなことをやっていきたいし、
そんな想いを、この写真に込めています。