部屋にゴミを溜め込むと、身体にも溜まっている不思議。

振り返ると、この一カ月の食行動は少し異常だった。

欲するまま、お菓子もジャンクも許可を出し、どんなものでも食べていた。

出せれば平気だし、溜め込まず必要なものだけ身体が受け取れれば

何を食べようが、なんの問題もないことは知っている。

妊婦初期から今まで、同じように全てを許可し、何でも食べていた私は

おかしな体重増加もなく、貧血で引っかかっても

「ならばなおのこと、血液の材料となるものをしっかりと食べないと」と

食を制限することなく、思うままに食べていた。

貧血も良くなり、順調に見えたけれど

年明けに異常な体重増加。

明らかに、出せず溜め込んでいる。
心当たりはあった。

雑穀が切れ、発注ミスで白米が日常ご飯となっていたし

デトックスに必要なものを確保できずに

栄養失調状態なんだな、と。そうするとこの異常な食行動や食べても食べても出てくる欲求にも納得。
すぐに雑穀生活に戻した。
やはり、幸せ感が違う。細胞が喜ぶ感じが違う。

おいしーーーー💕とハートつけたくなる感じが増える。
案の定、体重増加はそこでストップ。

溜まってるもの出せれば、むしろ減って行くのではないかな!?と思っている。

が、しかし!!!
雑穀を積極的に取り入れても

異常な食行動に関しては多少軽減されただけで

毎日甘いものを欲しがり、食べている事に変化はなかった。
相変わらず許可は出してるし、ストレスもないけれど

これ、とても不思議で何故だろう?とぼんやり思っていた。

欲しい、食べたいという頭からの欲求を満たしても

食べた後、心の底から喜びが溢れるわけでもない。

これ、偽欲求である。

それが今日解決。

なんと部屋と自身が連動😱

部屋のものをごっそり減らしたら、異常な欲求はピタリと止まった。

部屋の溜め込み=自分自身の溜め込み!?

年末にごっそり掃除して、整えたつもりだった自宅に

ベビー用品やお下がりが山のように届き、

自分の資料や息子のプリント類も散乱。
狭い部屋にこんなに荷物要らない!!!と数週間ずっとモヤモヤが取れず、

部屋に関してはストレスが増えていた。

せっかくいただいたものだし、という罪悪感から

大切に使わないと、という思いもあった。
でもどんどんブルーになる。気分が落ちる。
なので「好きなものだけ」残して

要らないものは手放して、ついでに息子のものも一緒に片付けて、模様替えもして、自分の書類も整理して

よくもまぁたった一カ月でこんなに溜め込んだもんだ。と呆れるくらい

ありがとう&さようならとつぶやきながら

たくさんのものを整理、処分した。
もう、とてもとてもスッキリできて、これぞ幸せだ!!と喜びを噛みしめる。
すると、

「おかし食べたい➡︎買いに行く➡︎食べる」が止まる。
便までも変化し、

身体の中も掃除しようとしているのを感じる。

(この、便の変化で「部屋と連動している事に気付く)
つまるところ、

腹の底から幸せや喜びを感じる「食」や魂が喜ぶ「住環境」(日常の環境)に身を置くことが一番大事なのだな、と。
再確認。(・ω・)。

大事な土台が崩れていては、

穴を埋めようとしても埋まらない。
初歩的なところで見事につまずいた…(恥)
細胞が喜ぶのは食が大きい。でもそこだけじゃない。

全てはバランス。

身体も気持ちも、全てを満たしたい。

あと数日で出産予定日。

胎児と自分の身体と対話しつつ

観察を続ける。

(^ω^)


お下がりベビー服やタオルを煮洗いして真っ白に。

ハッピー度マックス🌟

粟(あわ)単品を使用した雑穀料理。小麦粉ではなく粟でホワイトソースを。

雑穀料理は美味しいから大好き💕

吉方取りへ


臨月直前、国際線搭乗ギリギリで旅行に行ってきました。

キャンセルというリスクが高い事も、少しでもおかしいと思ったら取りやめる事も覚悟の上、

でも絶対行ける気がしてキャンセル待ちからの申し込みでした。

思い出を作りたい、というのもありますが

実は一番の目的は吉方取り(というのかな?)。

すっかり気学にはまってます。

プロの方にみていただいた際、これは絶対行ったほうがいいと言われ、即決でした。

結果、想像以上に行ってよかったです。

コンドミニアムもキャンセル待ちでとれたので(しかもアップグレード♬)

お昼寝もしっかりできたし、滞在中はほぼ自炊でした。米も味噌も持参。

ホールフーズマーケットで食材を買い込み、ローカル食材を楽しみました✨

日本でローフードは合わないな、と体感したものの

ハワイでならやってみたい!とずっと思っていたので

フルーツや野菜三昧も実践♬

スムージーもいっぱい作りました😆

大満足です。生命力あふれる食材はめちゃ元氣をくれました。


お花も買った♬
夫と息子は海や山に2人で行き、私は1人別行動という事がほとんどでしたが

コンドミニアムのおかげで

非日常だけど日常が共に過ごせた感じがしていて

一切の不満がなく、楽しいと嬉しいだらけの数日間でした。

最終日だけレストランへ。ローカル&オーガニック食材を使ったイタリアン。

おーいーしーかったーーーーーー。

いろんなもの抜けて

整った感じです。仕事したくてたまらない♡

パワーアップ完了です。


後期で旅行なんて何かあったらどうするんだ!!という他人の意見が怖くて(単なる古傷ですが)

抜けるまでじーーっと我慢しつつ、夫にだけひたすら打ち明けてました。

自分に問うても、胎児に問うても

大丈夫。行きなさいしかなかった。行動できた事、とても嬉しいです。

ずーっとサポートしてくれた

夫と息子もありがとう♡♡

胎児も交えて4人で会話しながらの旅行は楽しかった( ^ω^ )

絶賛!キャパオーバー!!

ちらりと書きましたが、

絶賛キャパシティ オーバーでございます。

持ち合わせた性格だと思う。やるなら楽しく!かつ合理的に!

そんな企画が山ほどあって、
日にち読み間違える・時間読み間違える・ダブルブッキングなどなど

続いたので

これはいかん。やばいパターンだ。と気が付いた次第です。
できないものはできないと言った方がうまくいくし、結果ハッピーになる。
だから無理なものはムリ。助けてください。とお願いしている最中です。

※株式会社クレイジーのWEBサイト。すばらしい。泣ける。


今の私は自分を蔑ろにしていたな、と気が付けた。ごめんね、自分。


※帰省した時に伊勢海老食べた!んまかったーー❤️美味しいものは、体験しないとわからない。




FBには書きましたが、息子が心臓検診で再検査の案内を持ってきました。

想定外の事が起こるといつもパニック。慣れません(^_^;)

とはいえ、不安や恐怖を全出ししたら、一晩でスッキリできた。笑
余計な不安はいらないけれど、万が一はあると淡々と受け止められたし、

息子は本気でサッカーをやりたいと言っているし、

ならば今まで以上に日常のご飯を丁寧に作り、食べることでどうにでもカバーできるだろうなとも思う。

体力が上がれば回復力も上がるしね。

ぐんぐん成長している今に合った食事が、何よりも大事な気がしています。

私がサポートできる部分はちゃんとある。


※ウニも食べたよープリンのように食べたよー!!



キャパオーバー&なんだかんだ疲れていた私は

珍しくお腹の調子が悪かったのです。

そんなにご馳走続いたかな?米たりてないかな?と思っていました。
が、
自分がキャパオーバーしている、疲れていると認め、

人に頼ろうと思った途端に

何事もなかったかのようにお腹が元気になりました。

やはりメンタルと身体は直結なんだなーと思ったり。
身体って素直だわ。


※大戸屋のご飯も大好きです!!



自分を大切にできていない時は、足下見る。
キレイなおうち。美味しいご飯。まずはここ。
自分のために実践すれば、それは息子にも夫にもつながっていくんだよね。

ーーー


カラダや体質に悩みのない方は罪悪感持ってない人。

様々な角度で人を見ていくと、1つの法則が見えてきます。
カラダや体質に悩んでいない方は

「一切の罪悪感を持っていません」

何を食べても罪悪感を持ち合わせません。

どんな体型であっても罪悪感(又は劣等感)を持ち合わせません。

仕事のこと、人間関係でもしかしたら悩みや罪悪感はあるかもしれませんが、

食べることや体については変な感情が乗りません。

純粋に

おいしいな・幸せだなを感じています。

罪悪感持たずに純粋に感情を感じ、おいしいものを食べる

(どのようなものを食べているかは問いません)

その結果、

必要以上に太ったり、代謝が下がる、不定愁訴が起こることも皆無に感じます。

悩みを持っている方のほとんどは罪悪感を持っています。
あぁこれ食べるから太るんだ

また食べちゃった

どうしてもやめられないの、、

なんで食べちゃうんだろう

その結果、

体に関して劣等感が生まれます。

何が言いたいかというと、

理想の体を手に入れたから、

罪悪感や劣等感が減るわけではなく、

罪悪感を持たずに食べるから、体が循環しだす、ということです。

順序がですね、

「罪悪感を取っ払う」ことが先です。

突き詰めると

どんな体であっても、体質であっても「全ての受け入れる」ことが大事になります。

そのためには

の自分を徹底して観察し、知ることが大切になりますが。

自分自身を直視できない人も多ように感じますがみなさんいかがでしょうか。

鏡で全身見れますか?

自分に状態、どうなっているか観察できますか?

少しの変化もキャッチできるほど、興味持っていますか????

自分に興味持てない人は、スタート地点ずれてますよ。



スタート地点ずれると、ゴールもずれますよ。

「今の自分を知るため」のプログラムもありますが、、、
プログラム参加しなくても「感じる」だけです。簡単♫。

とはいえ、

感じることも難しい、、、という人も多いですよね。

まずはよく噛んで、食べることを感じてみてね。

よくわかんなかったら、リセットプログラムに参加してね。

自分のこと、知る覚悟は持ってきてね。魔法なんてないですよ✨

今までの積み重ねが今。
これからの積み重ねが未来。

生理痛や子宮の不調で悩んでいる方へ❤️

生理痛、月経前PMS、子宮筋腫、内膜症などなど悩んでいらっしゃる方いるかと思います。

いろんな原因ありますし、アプローチ方もありますが、

バッサリ根本行っちゃいましょう❤️

「オイ、身体(子宮)の事無視しすぎ💢」という怒りや悲しみのあらわれです。

無理しすぎとも言えますし、我慢しすぎとも言えますし、本音に蓋しすぎとも言えます。

サインですよ。

それさらに無視して対処的に治療しても、また再発しますし

無視し続けると強制的に休む環境が出来上がるかと思います。
ですので、子宮をいたわってあげましょう。

1つは食事だし、1つは温める行為だし、本音に向き合うことも労わりに繋がります。
結局自分を大事にしないと、無視してると、身体は怒り出すよ(拗ね出すよ)ってことです。
理論で言うと温めアプローチ、体温上がる食事、ということになりますが
覚悟決めて今の自分と向き合わないと、繰り返します。

1つの過程として食の理論を知ることはとーーっても大切と思っていますが、それが全てはありえません。

自分無視して、自分は喜ばないです。向き合うことが大事ですよ❤️
以下、私が実際に触れてみてよかった!と思うものの紹介です。

全てにおいて共通していることは、今の自分を感じられるということ

未来ばっかり見ても、解決に繋がりにくい。しっかりと感じ、

がびーーんってショック受けてくださいね❤️❤️(ちゃんと向き合うと、ショックな事実たんまり出てきます❤️❤️)

食べる断食 若玄米リセットプログラム   (公式はこちら)

今の自分を感じる&確認する、五感をリセットするためにオススメです。

日本健康食育協会監修のこのプログラムは、きちんと理論をお伝えしつつ10日間の実践期間中もサポート、フォローもあるプログラムです。10日後に痩せるためのプログラムではありません。しつこいですが、自分を感じられないままあれこれ実践してもイタチごっこ。

毎日毎日繰り返している食べるという行為をしっかりと見つめてみましょう。そして、一度正しい理論を経験してみましょう。今までの常識とは真逆のことをして、体がどう反応するか感じてみましょう。きもちいい❤️って感じたら大成功です。その感覚をこれからの人生に活かしていけば、体は喜び続けます。

私たちの身体は食べたものでできてます。そこにしっかりと向き合うと大きなギフトが出てきますよ❤️
○布ナプキン

私が初めて布ナプキンを使用した時、楽天のレビューがきっかけでした。そこには衝撃のレビューがズラリ。たかがナプキンを変えただけで、こんなにも変化があるの?やってみたい!が最初でした。

その後、めんどくさいが勝って脱線しまくりましたが、

自分を大事にするぞ!!と決めてからは全く苦にならなくなりました。

布ナプキンで生理を感じるのも自分を感じるということかと思います。

布めんどくせーーって思ってた時は、イコール自分を粗末にしてたんだなぁとも気付けました。

今はひたすらきもちいい❤️です。(生理じゃなくても毎日してます。笑)

で!!!!これは自分でもびっくりですが

お食事変えて生理が変わる(リセット後はほとんどの方に生理の変化があらわれます)体験はしていますが、自分を大事に❤️労わる❤️愛する❤️を実践+食事の場合、

変化がはやい!!早すぎる。びっくりしました。あっという間に反応してくれて、私も嬉しい、、、❤️

自分の血液を目で見るだなんて、毎月の状態を教えてくれるんですから女子って得❤️ほんと愛おしいです。

ぜひ、布で自分を感じてみてください。とってもきもちいいですよ。

モノは気分の上がる柄・お店で買えばいいと思います。可愛いものいっぱいありますよ✨
ーーーー
長くなってきたので、続きは別記事にします。

他に書きたいのは

○よもぎ蒸し(黄土を使った椅子であることが大事)

○海水温熱療法(民間療法です)

○おまたカイロ(布ナプキンにカイロ貼るだけ)

○冷えとり

○足湯

○呼吸

子宮メソッド
です。

子宮の不調は自分から自分へのサイン。

キャッチして実践してみてくださいね。

逆を言えば、生理痛、PMS、何かしらの疾患をずーっと抱えている人は

「わたし、自分を無視してまーす!」って公言してることになるということです。
個人的には、

そういうことどんどんあぶり出される(?言葉あってるかな?バレる?隠せない?)そんな時代に突入している気もしてます。

自分を癒せる・整えられるのは自分だけ。
実践♪実践♪♪

初めて玄米10日間した時のこと

欠乏感 や 「ない」にフォーカスしている状態では

望む未来はきません。カラダも頑固に変わりません。例え妊娠しても、子育てや2人目問題に悩んでいきます。

食事は自分を愛してるよーの1つの行動であって、私は食べることのプロですから

引き寄せや波動について知識はあまりないけれど、

経験を綴っていきたいと思います。

まず、
自己開示記事でも書きましたが、私は劣等感の塊人間でした。

心屋さんの前者後者でいうと、完璧な後者です。

この時のブログとか、後者でしかない。。。笑
劣等感、欠乏感を埋めるために行動しても、どこかで苦しくなります。

女性性を無視して男性性的な行動で埋めようとすると、苦しくなるという表現でもしっくりできます

体質改善も似ているのではないかな?

自分のカラダを否定し、その否定を埋めるために行動しても、どこかでうまくいかなくなるんじゃないかな?

前提の違いです。

ーーー
自分はダメだ!➡︎だから行動しなきゃ。

こんな自分でもオッケー❤️丸ごと愛する❤️❤️➡︎心地よさの追求

ーーー
行動は同じでも、前提が違うと、結果も変わると感じています。
((リセット:食べる断食でも、数年前のあのリセットから全て変わりだした。本当にやってよかった。など、未だにメッセージくれる方もいらっしゃいますが、何が違うんだろう?とおもうと

リセット中にしっかりと「今の自分」を感じているか、いないか、かも。(まだまだ仮説です)

感情もそうだけど、カラダの変化もしっかりとキャッチするし(意識を自分に向けているので)

そして今までいかに自分に対して粗末に扱っていたか気付かされ、それを受け入れてる。そんな方は未だに幸せそうに食べてます。

前提が「ない」から「ある」に変化していく・・・そんな10日間になったのかなぁ))

話が逸れました。

自分の欠乏感を埋めるための行動はかなりやってきました。

でもよく考えたら

手放したくて手放したくて、手放すための行動もやってきてるかも。
産後、過食&病気になったのは

本音が言えず、自分が我慢すればいい。このまま我慢して生きていこうって決めた後

スーパー級のストレスを抱えていたから。

本音が言えないって口から言葉を出せないということ。バセドー病は喉なので、チャクラカツカツで病気になったという見方もできます。

薬を飲み続ける自分も嫌だったし、

もう生きているだけで自己否定!な感じでした。
そんなある日、息子が重度の貧血で引っかかり、ちょうど下血&炎症反応も重なり
緊急入院したことがありました。万が一があってはいけないので、という主治医からの説明でした。

(結果的に、貧血は成長によるものがちょっと酷かっただけだし、炎症反応は直前に出したお熱によるものだったし、下血はおそらく肛門の近くが切れただけだろう、、という診断でした。薬も飲まずに数日経過見て退院できました)

結果論でいい思い出と今なら笑えますが、

当時はもう大パニック!!!!!
え、死ぬの?嫌だ!、とか。完全なパニックでした。
それで、

私もうこんな現実が嫌で嫌で嫌すぎて、

断ち切りたいと思いました。
薬を飲んでいる自分もいや、病気の自分もいや、過食の自分もいや、息子の入院も病気もいや、何もかもいや。
そして
息子の入院中に内省しました。約1年ぶりの大人だけの夜。何を考えてたか殆ど忘れてしまったけど
食事で身体は変わる。私は自分の身体を信じられる。今まで散々学んだし、奇跡を見てきたじゃないか。いま自分のために実践する時だよ


って決意し、

全ての責任は自分でとる覚悟をして

自己断薬&7号食をスタートしました。
砂糖添加物まみれ、薬たくさんの私は、デトックス反応が凄まじかったです。
フラフラになったり、くだしたり、下血したり。

玄米しか食べてないのに最後は乳腺炎(T_T)

42℃超えの熱と炎症でヒーヒー言いながら終了しました。

死ぬほどキツかったです❤️ 当時メールで相談に乗ってくれた結わえるの荻野さんにはいまでも感謝してる。。(ありがとー)

そこから薬、飲んでいません。

体重も知らないうちにスルスルと減っていきました。
10日間玄米で、味覚もリセットされたので過食も無くなりました。
あれからです。

あの息子の入院中の7号食スタートで大きく流れが変わりました。
時系列前後するかもしれないけど、同じタイミングで、こんまりさんの「お片づけ」も実践。
モノで溢れていた自宅の半分以上捨てました。

かなり捨てました。
現実を変えたかったら、見える「モノ」からときめくものだけに変えた。
食べ物もそうだし、モノもそう。
10日間玄米している間に、自分のカラダや味覚、食事に対して「ある」ものを確認できたし

部屋の片付けをしながら「ある」ものをどんどん見つけられた。

その後は

あっという間に変化したように思います。

(その後にもいろいろあるけど、覚えてる限り、大きなデトックス&手放しはこの時が最初)
ーーー

米倉かな❤️

お問い合わせ

食べる断食 (ストレスなく出来る玄米と味噌汁の10日間リセット)

個人セッション (一回90分完結型個人サポート)

絶対条件:今の自分に満足してる?心の声きけてる?

頭の中、次々にいろんなこと浮かんで、常にカオスです。

こんにちは。

さっきhappyさんのブログ読んで、もうすごくすごく共感したのがこの記事(結構前のです)

ーーー以下引用(引き寄せに関する内容です)ーーー
   上手くいかない方はほぼ100%この原因です。

“今の自分”に満足してますか?

心は平和ですか?

“本当の自分の声”聞けてますか?

自分の中の調和がとれてますか?

これらに全部YES!って心から言える人は、昨日の方法で、あとは世に出てる引き寄せのHowto本で、きっとすぐに上手くいきます。

引き寄せの法則、ないし人生の創造を始めるには、まずその”土台”が整ってることが絶対条件です。

ーーー引用ココまで
本当にそう。

今の自分を感じず、愛せず、未来がよくなることはない。

と、ココまで読んで震えた後、

そっか、自分の事を書き綴ればいーのか、とわかりました(⌒-⌒; )
いろいろ書いていゆきます❤️❤️❤️
かな

今週はお誕生日でした。お葬式でした。

バタバタの1週間!

お誕生日で前夜祭やお祝いしていただき、

その翌日に大好きな叔父が他界。

バタバタの中でこの週末はお別れをしてきました。

この1週間で1ヶ月??くらいの濃さがあった。

喜怒哀楽も激しすぎて、笑ったり泣いたり忙しかったように思います。
誕生日前に、自分的にアリエナイ自己開示をしたので

素のままで新しい歳を迎えられました。

素直に嬉しいです。

このタイミングで親戚の集まる場所に行くのは、実は怖くて

また仮面を被ってしまうんじゃないかってビクビクしていましたが

夫を盾に(笑)私は私のままでした。

何にもできない私が居ました。

長女・女の子という肩書きが子供の頃はとても嫌だった。

今になって、その肩書き捨てて

何にもできない大人のまま、過ごしてきました。
私は私のままで大丈夫でした。

泣けました。セカセカ働かなくても、存在してよいと感じることができた。

すごく、嬉しかったです。

この1週間での気付きは山のようにあるんだけど、

ありすぎて書けない。もう少し温めます。
自分の心の声に忠実に従う


ここ抑えていれば、うまくいく。

ダイエット、健康、食事、妊活にも繋がる気付きがいっぱいあるんだけど

ゆっくり書きます。

とにかく、自分を大切に。

大切に大切にすること。

自分の奥の声に耳を傾けること

自分を優先させること

「わがままなんじゃないか?」という思考はいらない

今の自分を感じること



これが全てのスタートです。

受け入れ愛することの出来なかった自分の凸凹たち

オフィシャルな自己紹介しか出していないので

たまには自分の事を書きたいと思います。(妊娠したいとおもったらシリーズは引き続きアップします)

 

 

気軽にかきたいけれど、欲求不満おばさんにならないよう、タイミングはじっくりと検討していたので今のタイミングとなりました
参考: http://ameblo.jp/iyashiya1848/entry-12063800316.html

 

 

というのも、例えば中絶経験とか過食嘔吐経験とか、タバコの何が悪いの?と思っている価値観(他にも独自の価値観たくさんある)、バセドー病で薬死ぬほど飲んだ&自己断薬した経験(真似しないでね)など

 

食と健康を生業にしている人として(世間的に)絶対に知られてはいけないと思いこんでいたのです。

 

(今は自分の価値基準で生きていますのでそんな自分にOK出せています)

 

 

振り返ると

自由な価値観で10代まで生きていたけど、頭は恐ろしく硬かったようです

当時私は「中絶は人間の○スがすること。生きる資格さえない。まじであり得ない。最低な人」

という設定で生きていましたし、まさか当事者になるなんて思ってもいなかったので

自分を全否定するしかなかった。のです。

 

手段は忘れてしまったけど、自分の過去との折り合いが付き、受け入れた後は幸せに暮らしておりましたが

でも人には絶対言えなかったし、それは【過去の自分を否定している】部分が残っているという事だし、それが罪悪感としていろんな場所で顔を出していました

 

「丸ごと自分を許し、そのままでOK!条件なんてなくても生きていいんだよ」という事を許可しなかった、

私自身が作りだした現実です。

 

私には、そういうのがあまりにもいっぱいあって、

自分で勝手に条件つくって、一人で苦しむことがいっぱいあったのでした。

 

価値基準が人と違うだけなのに、

他人は他人、自分は自分の基準でOKなのに、

知られちゃいけない!と隠しているものが本当にたくさんありました。

 

  • 時間を守れない(一人時間軸の違う別世界で生きているようです)
  • 納期を守れない(タイムプレッシャーがあるとどうしても楽しめない)
  • 宿題しない(子どものころから笑)
  • つまらない話は一切頭に入らない(宇宙語をきいているようでさっぱり理解できない事多し)
  • クビなった仕事も山ほどあるし(あまりに光栄すぎるお仕事を沢山やらせていただきました。クビだけど。)
  • パニックするとどもるし(理詰めで説得されると魂がなくなったような抜け殻になります)
  • お金も簡単に使いきるし(親に借金もいっぱいしている♡)
  • タバコも悪いと思ってないし(洗脳されてるだけじゃないの?って思っている)
  • 妊娠中のお酒も悪いと思ってないし(チョコレートは良くて、なんでお酒はダメなの?って思っている)
  • 頭悪いし(自分に合った勉強法は20歳こえて初めて知りました)
  • 成績もかなり悪いし(読んでも聞いても理解できないので悪くて当たり前かな??)

 

(こうみるとどうみても私は発達障害ですね)

 

 

これ、隠さないといけないと思っていました。

隠さないと社会で生きていけない・この仕事しちゃいけないって思っていました。

実際、初めて就職した場所ではコテンパにやられたというか世間一般の価値観の洗礼を滝のように浴びたので

自己肯定感が一気に下がった5年間でもあったように思います

(と同時にそれまではこんな私でも普通に受け入れてもらえた環境に感謝しかないです。中高短大のみんなありがとう!!)

 

 

 

上記を知られてはこの大人社会では生きていけないし、

今の仕事もできなくなるし、人前に出ることもできなくなると思っていたんです。はい。ほんとに思っていました。笑

 

まだあるだろうけど、書き出してみると自己否定の塊ですね(-ω-)

そしてあまりに典型的な発達障害。笑

 

 

おかげさまで

 

  • 納期のある仕事はしないと決めた
  • 時間が気になる仕事はやらないと決めた
  • 楽しい話しか聞かないと決めた
  • クビになったけどあり得ないオファー&経験をさせてもらえたのは間違いなく財産だし、そもそもオファーがあったことはラッキーでしかないと認めた(自己肯定感上がった)
  • 楽しい場所にしか行かないと決めた
  • 好きな人にしか会わないと決めた
  • 存在給が高いと認めた(だってお金はあるんですもの)
  • 好きなことのみ追及すればいいと許可できた(他は助けてもらいます)
  • いろんな価値観があっていいと許可できた(自分を許可できない人は他人も許可できないよね)

 

時間はかかったけど、

自分を丸ごと受け入れられたから、設定を変更することが出来たかな、と思います。

去年の後半で

今まで隠してきたもの、持ち合わせていた罪悪感や劣等感が

吹き出す現実が起こり、強制的ではあったけど向き合った結果今があります。

 

あの時に向き合って良かった。全て結果論ですけどね。

 

もしかしたらあえて書かなくていい事かもしれませんが

 

私がこういう人間だ、と知ってもらった上で

これからの関わりを持ちたいな、と思っています。

 

だって今まで「頑張ればどうにかなる」って思っていたし、

頑張れば人並になれると思っていたし、

「何でもこなせる私」な設定で人と会っていたし、発信もしていたから

 

私の事をマルチな人間って思っている人、結構いらっしゃって こっちがビックリするような事が何度もありました

(そういう設定だから当たり前か、と今ならわかる)

 

それってお互いに良くないですし

 

「そんなあなたがいいです♡」って人としか会わない世界で生きていきたい、と思っているし

(これは私個人の設定の問題なので、人と違って当然です♡)

 

そして、ここにあえて記しておきたいな、という気持ちもあります。

これは私の大事なプロセスの一部。そもそも隠す必要がなくなったわけなので

書かない理由もないんだけどね。

 

何があっても私は私を愛するし、私は私を応援します。

 

隠している罪悪感を抱えて発信しても

文章や言葉からは必ず伝わると分かってはいたので

ずっと、本当に本当に怖かったです。

伝わるのが怖かった。

 

手放せた今、

本当に幸せです。

 

 

結局全てにおいて

他人の評価(価値基準)なんてどうでもいいんだよね~★

私は自分に丸ごとOK出せた。それでもう十分、すでに幸せということ。

 

私はすでに幸せです。

 

こんな私、思いっきり偏っていますが

 

この仕事大好き!!はとてつもなくでっかいです。

 

 

凸凹のある人間は興味のあるモノにはスーパー級の力を発揮できるし

実際私は楽しいことには寝食忘れて没頭できます

だから楽しいと思う事だけをやっていきたい。

食と健康の発信・人と会うことはこれからも続けていきたい

 

 

からだって食べ物からできているんだよ!!!!めっちゃ神秘(*´з`)♡

そもそもの活動の原点はここかもしれないな~。

自分を愛したら世界が変わった!

気がつけば1ヶ月ぶりの更新です。

あけましておめでとうございます。

https://instagram.com/p/5bnfnWIzqu/

この投稿が23週間前。この頃が去年のどん底でした。

もうこのまま死んでしまうかもと思っていた。

でも生きているし、道ってちゃんとある。
秋以降

自分の声、心の声、本当の声、本音、子宮の声

そういうものを感じるように

大切に大切に、自分を扱ってみました。
「デコボコしている自分を全肯定!丸ごと愛する♡」
そこがスタート地点と気がついてからは、

まずは自分。自分軸。と、何度も何度も立ち止まり、自分の声に耳を傾け、

自分以外の声は完全シャウトしてきました。
そして、今、

年明けのタイミングで漸くスタート地点に立てたかな?と思えたので

ここからは自己開示とともに

思いをblogに出していこうと思っています。
メルマガは今晩送るつもりですが、「メールマガジン」そのものも手放すつもりです。

そんな器用じゃないしね。

「書かなくちゃ」の義務にとらわれる時点で

もういい文章なんて書けないし。

やりたいことと、自分がやっていて楽しいこと、ここに絞って行動していくつもりです。
blog記事も半分くらい削除して、

カテゴリーも少し変えました(o^^o)

タイトルも変更して、

これからサービス内容もシンプルにしていくつもりです。
いやー!自分を全肯定って

できない部分を丸ごと受け入れて許可するので

結構辛い作業だったけど

ここまで来てみればとても楽。心が晴れるってすばらしーーー♡
一番大事なのは「今」だよね。

今苦しんで、未来は明るいはずない。そゆこともいろいろ腑に落ちたので

シェアしていきたいでっす。
今年もよろしくね♡