筋トレは日常行動から(妊娠後期の筋トレ)

妊娠38週目前!産前最後のタヒチアンダンスに行ってきました。

(映画フラガールのクライマックスで踊るアレです♡フラダンスより動きが激しいイメージ)

妊娠初期や、今日は休みたいーって時は遠慮なくお休みしましたが

なんだかんだ出産直前までお世話になりました。

氷点下いくのか!?ってくらい冷え込んでる外気ですが

今日はお風呂に入るとすぐに汗が吹き出し、身体もゆるんでて気持ち良い。ポカポカ。

骨盤周りの凝り固まったものを流す・動かす・血流をよくする事で、身体がとても喜ぶと毎回感じます。

タヒチアンダンスのベーシックな動きは骨盤を動かす他に、体幹が鍛えられるというのもあると思う。軸がないとあの動きはできないし、

偏りや歪みがあれば動きに著明に表れます。(歪になる。私は未だに変な動きですw)

ベーシックの動きだけで、丹田あたりの活性化になるし、骨盤底筋の筋トレにもなると思っている。(実際はどうかわかりません)

そうすると、日常で使うとても大切な筋肉が活性化され

代謝アップや姿勢の美しさにも繋がっていくのだと思うのです。

私はもともと、運動が大嫌い。

腰が痛くて整体にいった時には

「身体中が凝っているけど、そもそも筋肉が無さすぎる。あなたもっと歩いて筋肉つけないとダメよ」と言われるレベルで筋力も体力もなく、ひ弱な身体でした。

それでも好きじゃない、嫌いだから運動はイヤ!!と拒絶してたので、ますますひ弱へ。

(ここ数年の休め休めサインの1つで、どんどん動けない身体になっていったように思います)
そんな私がひょんな事から

タヒチアンダンスのベーシックを体験したら、

「骨盤周りに血流が流れ出す」「普段動かしていない骨盤を動かす」

この時の身体の反応が衝撃レベル。血が巡り出したような感覚にすっかりハマり、

(でも運動は嫌いだしダンスがしたいわけじゃない。発表とかはイヤ! と、 ちょっとナナメな感じではありましたが、)レッスンに申し込み今に至ります。
妊婦がそんなことしていいの!?とも言われますが
骨盤動かして、血流良くして、骨盤底筋の筋トレになるものなんだから

むしろした方がいんじゃないか?と個人的には思っています。


「筋トレは日常行動でするもの」

2年ほど前、長期間に渡り

美体幹のプロ、モデルの咲さんに体幹と美しい姿勢を徹底的に教えていただきました。

それまでの長年の癖を知り、正しい位置(身体の使い方)を意識する事はできるようにはなっています。

体幹で大事なことは「ドローイン」とも教わっています。(丹田らへんを中心とする、そこを意識する)

このドローインが胃腸の筋トレにも繋がるし、骨盤底筋の筋トレにも繋がるし

美しい歩き方や美しい姿勢の肝になる。

ジムに行くわけでも、筋トレのマシーンを使うわけでも、走りこむわけでもなく、

毎日の立つ・歩くが立派な筋トレに繋がります。

というか、そこ無視して外側の筋肉鍛えても意味なかったりしますしね。(ほんと意味ないよ)

タヒチアンダンスの動きを絶賛しておりますが、骨盤全体を動かすことは、実は歩く動作だけでもできます。体幹意識した歩き方は骨盤もしっかりと動くのです(ᵔᴥᵔ)

(なのでタヒチアンダンスは別にやらなくても日常だけでオッケー。私はやりたいからやっているだけです😄)

ということで、

タヒチアンダンスのベーシックの動きをしながら、

体幹や丹田意識すると

全部が繋がり出します。軸が大事だな、とか 体幹ないと美しく動けないな、など。
全然使っていない筋肉ありませんか?そこ、血流も悪くなっていますよ。

まずは丹田意識から♩がオススメ。

(腰・骨盤を動かすダンスも楽しいですよーヾ(๑╹◡╹)ノ”)
筋肉が無さすぎた私の身体も

インナーマッスルはジワリと変化しているなら嬉しいなー。
PS

陣痛来たらストレッチして筋肉ほぐすと良いそうです!私はタヒチアンのベーシックをやりたい。

固定ページを少し変えました。

PCうまく使えずせ詳細は後ほど!となりますが サービスごっそり変えちゃいます💖
ーー
shoku

管理栄養士:米倉かなの公式サイトです。

 

「妊娠できる身体」「産後の体質改善」「体力の底上げ」「ダイエット」

これらを食事のみでアプローチしたい方へ下記のサービスを提供しております。

 

A:お茶を飲みながらおしゃべりする個人セッション

B:細胞・血液の生まれ変わりまでサポートする長期間コース

C:ブログを読んで自分で実践コース

 

A:個人セッション(90分15,000円 税抜)

とりあえず話したい、話をききたいという方とお話します。(東京都港区界隈のホテルラウンジ又は米倉の自宅となります) 自分でやりたいんだけど背中も押してもらいたい…という方も歓迎です。飲食代込みです。

B:4ヶ月コース (4ヶ月 120,000円税抜)

6回の対面と4ヶ月のフォロー(メール)を行います。 この中に「食べる断食(若玄米リセットプログラム)」及び「食の実践スクール」も含まれますのでリセットプログラムで使用する玄米3キロ+デトックス雑穀600g、リセットプログラムと実践スクールのテキストも含まれます。 初回は遠方の方でも対面をお願いしております(2回目以降はSkype対応可能です)このサービスはグループ対応も可能です。

C:自分で実践コース (無料)

ブログに実践方法やオススメの書籍・参考資料を綴っていきますので、ご自身のタイミングで実践してください。完全無料です♬

 

 

体力を上げるということ

私は体力がなくて疲れやすい。けど??|子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」
http://ameblo.jp/jj-haru/entry-12210892751.html

私は健康を生業にしているので、自分に体力がないことを中々認められませんでした。

認めちゃいけないと思ってたし、証明しなきゃ!あげなきゃ!!って思ってた。

周りにいる仲間たちはもう惚れ惚れするレベルで「元氣」の生き証人してるし

そこと比べるとまだまだまだまだ…と劣等感感じてたと思います。

1年前、

落ちるとこまで落ちて、やっと認めた。

【私には何もない。生きる価値も意味もない】

何にもできない自分、今まで頑張って頑張って作ってきた自分をようやく手放せ、

そしてやっと、自分に集中して自分の世界に意識が向くようになった。

その過程で、

私は電車の移動で体力消耗が激しいんだな、とか

人のことばっか考えて思考ぐるぐる無駄なエネルギー使ってたんだな、とか

わかるようになってきたし

その結果

自己負担でフィが減ってもグリーン車に乗るようになったり(疲れが全く違う!!)自分の小遣いがマイナスになっても家の食材は欲しいもの・食べたいものを購入するようになった(生活クラブで買ってます・幸せ感ハンパない)

疲れ具合が大きいときと少ないときの差はなんだろう?これかな?と思っては排除したり。

一つずつ、見直していって今があるんだなぁと思った。
人によって体力あるないの個人差はもちろんあって、その差は結構激しいのも事実。

ただ、

体力レベルが極端に少ない人が、少ないなりにレベルアップさせることは出来る!

私はそれを知ってもらいたいしひろげていきたい。それがやりたい。
代謝だって体力必要。

痩せるにも太るにも体力必要。

細胞の入れ替えも、食べることも、しゃべることも体力は必要。

子作りにも妊娠にも生殖器ケアにも体力は必要。
疲れていてどん底まで落ちてる時はもちろん休むことが先。自分を見つめ直すのが先。自分を優先させることがとっても大事。
自分を生き出した時、体力は自然と回復するものなのかもしれない。

その時、食事が大きな追い風になるよ、と伝えたい。
それぞれのちょうど良いところに収まるから

ちょうど良い加減で「体力」も「回復力」も大きくなるし

体型も肌ツヤもちょうどよいところに落ち着く。
そう。他人と比べてじゃなくて自分のちょうどよいところにもっていく。

自分のちょうどよいところって、だいたい想定外だったりするので、十中八九は驚きの結果だったりするけど(あ、もちろん完璧に身体と対話できてるかたは そのままで大丈夫です)

それがまた楽しいんだな♬って毎回感じてます。
ーーー

今日は金田さんに施術をしてもらいました。

施術中、「頑張らないことを、頑張ってるねー」ってその通り😅

頭ガチガチだったのをゆるめていただき、身体も整えていただき、超スッキリです、!

赤子ともお腹触りながら対話してて、

もちろん私もそれを感じるので なんとも楽しいひと時でした。

「感覚でしかないけど、羊水めっちゃキレイだね」と言っていただき

素直に嬉しかった。

8年前と比べたら完全に不良。笑

何でも食べるし、夜更かしもしまくり。

ただ、「赤ちゃんのため!」は無くなり(前回はほぼコレ)、「自分のため♡」の行動・選択をとことん意識しています。産んでみないと、生まれてこないと実際どうかはわからない。でもあと4ヶ月このまま

「自分のため♡」を続けるつもりです。
食の軸は完全に出来上がっているので我慢も制限もなく、好きなように食べながら

食の面からも身体のケアはしておりますよ\(^o^)/

産むまでにもう少し体力あげたい!!

食べたいもの食べて、それでいいんだよ♪を体感するサービス

食べる断食 若玄米リセットプログラム

個人サポート・集団サポートともに承ります。講師が現在妊婦のため、妊娠中の方も歓迎です。

※妊娠5ヶ月以降で実践していたいだきます

子宮メソッドと生殖器&消化器トレーニング

子宮メソッド全集を読み直しています✨

今朝、この記事↓

を読み、リンク先のブログも何度も読み、

何度も何度も読んでやっと理解した😆

食と繋がる!!リンク先の脳の理論(お会いしたことはありませんが、もう魅力溢れるステキな方とわかる😆)と、はるちゃんのビッチマネーと並べて

食だとどうなるか?解説したい✨
ということで、整理してます。今は休憩中。子宮メソッドを読み直していました。

「はじめに」にも記されているように

子宮メソッドの一番のキーワードは感情解放

知れば知るほど、やればやるほど

「今ここ」と「現実世界」に嫌でも向き合うメソッド。

この二つを無視して進めたところでうまくはいかない。

何度読んでも本質だなぁと思う。

私は

お腹周りを温めたり血流良くしたり動かしたりは、実践していたけど

(カイロ・よもぎ蒸し・タヒチアンダンス・ストレッチ・マッサージなど)

物質的な生殖器ケアが加速し出したのは実は妊娠後です。

不快すぎてせざるを得なかったというのが正しい表現かも😆

下着も全部替え、鼠蹊部あたり(外側)のマッサージだけでなく、

会陰・膣周りの血流が良くなる 血脈が広がるイメージで内側のコリをほぐすことも開始。
そしたら!

痒すぎて掻きむしっていた鼠蹊部の痒みも消え、妊娠後にずっと悩んでいた漏れる感じ?垂流しな不快な感じもなくなった。(ゆるいのか、硬いのか、不明だけど後者かな?)

膣周りが凝り固まって、筋肉も血流もがっちごちだったのだな…と理解しました。

肛門を締めるイメージのトレーニングはしていたけど

そんなもんじゃ足りん!ということがよくわかりました😭

開始してすぐに効果あったので、即効性を感じています。

私は4ヶ月後にお産がある予定です。

子宮内や膣、会陰が傷だらけにならないためにも

柔らかくほぐしておくことは大事。

(1人目臨月に時、セックスしなさいと助産師さんに諭された経験あり。安産の秘訣だそうです。目玉飛び出るほどびっくりしました)

会陰マッサージはオイル使ってしていたけど、

あんなもんじゃだめだったんだな〜と

今ガチで実践して思う。塗ってただけじゃ柔らかくはならないよね😅
こうやって、

産道ケアしながらいろいろ考えると、

「食べる」ということともとてもリンクして、

すべての事に繋がるんだなぁと感慨深くなります。


膣と口はリンクしてる!

(※目と子宮が繋がっていることは助産院でもしつこく言われておりました。膣と口腔も繋がっているんですね!子宮メソッド11 にも記してあります。リンク先読んでね!)

つまりは膣も口腔も潤っている事が大事という共通点があって、しびれます✨

「そのために口腔ケアしよう♪」という記事も見たことありますが

咀嚼や食べ方、気持ちや生き方までもが唾液量 つまり口の中に状態に影響すると常々思っているので

上も下も同じだね♪という結論。

膣の中の筋肉を鍛えよう!と胃腸の筋肉を鍛えよう!もリンク。

使わないと筋肉は衰える。だからとにかく動かして!も同じ。
あぁもう全部同じ😆ゾクゾク&ワクワクする♡

食べながら断食する方法 その1

「食べたいものを食べる」

それだけで、からだはどんどん元氣になると本気で思うし 人にも伝えています。

すべての答えは自分自身の中にある。だから知識なんて一切必要ない人もいる。

(私の大好きな子宮委員長はるちゃんは代表的な人♡)

でも現代、

自分の食べたいものすらわからない人が多い。

食べたいものたべなー!「幸せー!!」って感じるものを選ぶんだよ、と言ったところで

フリーズしちゃう人も多い。

(「で、何食べればいいの?」という質問が返ってくるw)
だから、あえて「食べない」「断食」という方法で自分の本音や欲求と向き合おうよ、というやり方があって、これは確かに有効だと私も思う。大切な1つの方法。

ただ、

声を大にして言いたいのは

しっかり食べながら(むしろいままでの倍くらい食べてもらいながら)カラダをリセットし、欲求や感覚を感じる方法があるんだよ

ということ。

体力ない人や虚弱な方が安易に断食すると

バタンと倒れたり、免疫下がりすぎて病気になっちゃったりと

そういうケースはかなりあります。

私がもともとそういう体質だったから、情報が集まる・という事も考えられます。
エネルギー大放出♬三日抜いても元氣♬な方なら全く問題はなく、むしろ断食・ファスティング・プチ断食はいい事しか無いかもしれません。

とはいえ、

断食・ファスティング万歳!みんなやりなよ♬という流れに危機感感じるのは正直なところです。

どんな人でも通じる理論というのが本質・ホンモノだとも思うので

子供でも妊婦でもできる「食べながらのリセット(食べながら断食する方法)は

やはり本質ついてるな、と思うし、万人に勧められる体内リセット方だとも思っています。


↑大盛りご飯♪
1人目を出産した後、自分を無視し続け 理論と理想を優先させた結果私はボロボロになりました。

つい最近、この数年のことを話したら

「よくぞ生きていてくれました!!」「その状態から自然妊娠は奇跡です!!」と妊娠の専門家の方に言われました。びっくりしました。

あれ?そこまで落ちてたの?生きてることが奇跡なレベルだったの?

確かに体力はなさすぎるし、妊娠前と人相も変わったし、原因不明の咳は止まらないし

食べられないし、誰にあっても「カラダを大事にしなさい」と言われてたし、

食事をやってもなかなか思うような結果が出せずに落ち込む事も多かった。

健康を生業にしている私が、見るからに不健康なのは自覚してた。

でもまさか生死に関わるレベルで虚弱になっていたなんて、正直びっくりでした。

バセドウ病も自力で治癒したし、あり得ないレベルの脱毛だって消えた。食べられずにばててた頃に比べたら動けるし、産後20キロ太ったカラダ(産後に太りました)も戻ってるじゃん…と自分を客観視してたつもりだったけど

全然見れてなかったんだなーと知った瞬間でした。
1人目妊娠から現在まで、時間は確かにかかりました。それでも「治療」をせずにここまで持ってこれたのは

食事の土台があったことと、自分と向き合う事ができたから。

(治療すればもっと早かったなら、さっさとすれば良かったな、とは思います)
今は食べられる事が本当に幸せ。

食べてもちゃんとお腹がグーグーなる事が幸せ。

動ける事が幸せ。とっても幸せ。そう感じる事が格段に増えています。

何を食べたっていい
そにための理論がある。

食と健康の本質的な理論は自分のカラダを全信頼するためにある

私はそう思う。

罪悪感しか持てなくなる食理論なんてなくなればいい。

全ては何を食べたっていい、というところが腑に落ちるための理論だから。
自分自身が理論のおかげでここまでこれたから。

だから沢山の方に拡げたい。食べていいんだよ、って知ってもらいたい。

私は今、妊婦です。25週、7ヶ月に入っています。

なんでも食べます。

食べたいと思ったものに一切の制限をかけないのでどんなものでも食べます。
欲求が無い時にはご飯と味噌汁とおかずです。染み渡る美味しさ&幸せ感に包まれます。

なぜそれでいいのか?

その説明は理論に全て詰まっているんです。


↑ご飯一食で1合♬仕事(講師)の後だったけどおかずも一緒に完食です。
体重は妊娠前からプラス4か5キロくらい。

自分の血液量をもっともっと増やしたいから、体重はあまり気にしてないけれど

食べなきゃ「血」の材料確保できないのでもっと食べられるようにしたいな、と思っています

食べたいもの食べて、それでいいんだよ♪を体感するサービス

食べる断食 若玄米リセットプログラム

個人サポート・集団サポートともに承ります。講師が現在妊婦のため、妊娠中の方も歓迎です。

※妊娠5ヶ月以降で実践していたいだきます

穀物量が足らないと、さまざまなサインがくるよ

今日のお味噌汁アレンジ(息子作)

先週末から胃もたれ感や胃液逆流など、あんまり調子が良くなく

直前に食べたラーメンかな、チョコレートかな(笑) 何のサインかなーわからんーと思ってたら

7カ月らへん特有の(お腹が大きくなって、胃も圧迫される)モタレのようですw

あったあった、そういえばそんなことあった。と気がついた今日。

初期の悪阻もなかったため、気持ち悪くて食べられないを 今になって体験中です。

7カ月らへんになると
そろそろ浮腫み・貧血・体重増加で悩む事が増えるタイミングでしょうか!?

エネルギー源となる穀物をしっかりと食べることで

解決する問題はとっても多いですよ。
お腹が空いてたまらない、浮腫みが酷い、体重増加が酷い、貧血と言われた、

そんな人ほど

穀物量を今の倍くらいにしてみてね。

便の量が増えれば、うまくいってるサインですよ\(^o^)/
それでも便が出ない、または「いいウンチ」じゃない…

そんな場合は、他に見直すポイントが隠れてます。
よく味わって唾液をしっかりと出すように意識してみてくださいね。

食の実践スクール@妊婦

心の友が遊びに来てくれて、1つ決意できたことがあります。

妊婦のための食の実践スクールをやる。
もうすぐ息子の7歳の誕生日。

私は妊娠出産母乳にはかなりの思い入れがあります。
相当ストイックに実践してみてわかったことが山ほどある。

(反省盛りだくさんですわ)

妊娠って、チャンスです。

赤ちゃんのために、頑張れる!!そんな時期。
でも、違う。いまこそ自分のために行動してみる。そんなことを伝えたい。



赤ちゃんのために、は二の次でいいです。

自分のために行動できるようになれば、

それは赤ちゃんにとっても100パーセント心地よいものだと思うのです。

食の情報がありすぎるから、情報が勝って自分を置き去りにしている人も多い。

極端な話、

どうしてもどうしても、お酒が飲みたかったら飲めばいい。

でも妊婦はダメだからと我慢するのは、なんか違うといつも思う。

体重を気にして米を減らすのも、

でも甘いものは食べたいとチョコレートを食べるのも、
全て悪循環だと思うのです。情報に左右され、自分を置き去りにしている。

自分からのメッセージもキャッチできてない。

食べたいものは何でも食べる。一切制限なく、自分の心地をさを感じながら、

自分の身体は今何を欲しているか?

胎児は何と言っているか?

からだと対話できるようになってほしい。

妊娠って反応早いよ!!

冷えたら足攣るし。

調子悪いと動けなくなる。

デトックス反応も早いし、

回復スピードもかなりはやい。


(うろ覚えですが、非妊娠時の3倍のスピードともききます)


赤ちゃんのために我慢していては、それはいつか爆発します。終わりのない我慢大会が続きます。

(私はそれが、病気でした)

精神的にも、肉体的にも元氣な状態が

妊娠中の安定・安産・育児にも繋がります。

体力上げて、疲れをとる。ストレスなくずっと続けられる。
まずはあなたが実践し、元氣になる必要があります。周りに強制しなくても大丈夫です。
まずはあなたが、自分のために、

知ってほしいこと、実践してほしいことをお伝えします。
食の実践スクール@妊婦向け
平日火曜日あたりにスタートします。隔週全5回です。

※妊活中・産後・嫁のため・孫のため・いつかのため・全て歓迎

申し込みフォームは明日以降です。

–追記–

※金額は27000円/1人(資料・修了証込)です。

1ヶ月目が実はかなり大事です。スクールスタートのタイミングで

食べる断食 若玄米リセットプログラムも同時スタートさせるとよりいいです。

短期間で明らかな結果を出すと、その後一生のモチベーションに繋がるからです。

リセットプログラムの料金は51,840円/1人(10日分の食材・資料・サポート込み)です。

今日の来客💟感謝✨

ーーーーーーー


母乳と食事について

こんばんは。

食の仲間から母乳について尋ねられ、あれこれやりとりした事を記そうかと思います。

最終的に「いいおっぱいとは何?教えて!」って言われたので、

ちょっと時間ちょうだいねーと言ったまま放置w(ごめんね

そもそも

あんま覚えてないよね

っていうのが正直なところです。赤ちゃんの頃の記憶もそうだし、母乳の事もあんまり覚えていない、、、うろ覚えで言葉にできない、、、そんなところです。
 

6歳です。料理してくれます💕夏野菜はご愛嬌
 

さて、

母乳についてあれこれやりとりして

ものすごーーーーく感じたこと。

みんな、自分以外の事を知らない。知らないから何が普通かわからない。食事で母乳が変化してもそれがいいのか悪いのかもわからない。

そんな方がめちゃ多いのかもな、と。

(※妊娠中、授乳中の方のリセットプログラムは変化が大きく楽しいのですが、現在は知人友人の妊婦・授乳婦さんのみ受け付けています)
例えば、

▷おっぱいが張らなくなった!!Σ(゚д゚lll)やばくない??

(それ、張らないのが正常です)
▷いつも溢れ出てくるのに、それがなくなった!食事足りてなくない??

(生後3,4ヶ月でさし乳が正常です。溢れ出るのは過剰です。)
▷歯が生えたら噛むよね。このやろーって思うよね

(おっぱいマズイのサインだよ。赤ちゃんがこのやろーって思ってるよ)
など。あげればキリがないし、永遠に続くわけですが

みんなみんな、自分しか知らないから

自分が変化した時に戸惑うんだな、と思った。

(ウンチの変化と似てるね。生理の変化も同じだね)


私が何で一般的なおっぱいを知っているかといえば
ーーー

働いていた料理教室で授乳中ママ数百人と関わった&いろんな話を聞いた、助産院であれこれ教わった、

私がどういう体質かも教えてもらったし(稀に見る過剰生産型らしいです)食事のアプローチも教わった、

料理教室で行われていたおっぱい教室に参加した、数千人のおっぱいケアに携わっているプロに、おっぱいについて母乳について教わった、助産師さんや、おっぱいのプロが書いてる本を数冊読んだ。

ーーー

今覚えているのはこんなところ。
とにもかくにも、赤ちゃんの状態を見ればどんなおっぱいが出ているか一発でわかる

というのをずっと聞かされていたので、

情報は参考にするけど

息子の状態を徹底観察して、自分の母乳の質?を判断していたように思います。

私は過剰体質&胃腸の力がまだまだ弱い上に胃腸が疲れていたので

おっぱいのトラブルはとても多く、何度泣いたかわかりません。
その度に助産院に駆けこみ、状態を見てもらってケアしました。
疲れている時(免疫下がっている時)は詰まりやすかったし、

「そろそろ、さし乳になってもいい頃だけどまだまだ生産過多だから、身体に覚えさせるために食事のボリューム下げてくれる?」と言われた後には見事にさし乳になったし(さし乳楽すぎて感動しました、、、)

不摂生したら時間差で子供にブツブツカサカサでたし、

そして、母のメンタルとも直結してたし。。




結局は

授乳してもしてなくても根本は同じで、

ただ、授乳中ならば食事による変化はめっちゃ早いですし、

何より子供見れば一発なので

わかりやすいとは思います。
メンタルも直結です。

もう一回言います

お母さんの気持ちもおっぱいに出ます。子供の状態に出ます。

だからストレス感じながら食事厳しくしても、中々結果でないこともあるし(出ることも多いけど)

つまるところ、

軸が一本通ってて、

気楽に楽しく生きてれば

大きなトラブルは皆無なんだと今なら思います。

授乳してても、してなくても根本や土台は一緒なんだもん。
変化の出方や疲れ具合は、授乳有る無しの女性では天と地程の差、がありますので

仕事としては友人知人のみしか受けていませんが(授乳中のリセットプログラムのことです)
根本は同じだよ〜


だから、ストレスなく楽しく実践してれば

整っていくよーー。
自分の状態や子供の状態をよーーーーく感じてみて。


思ってもみなかったとこに、サインあるかもしれないよ✨



答えになったか?

なってないか?

助産師さんではないので、個人的な言葉になるけど

いいおっぱいとは

ーーー

大人が飲んでも美味しい(美味しい米の味とよくききます

甘ったるくない

べたついてない

あったかい(溜り乳ならば冷たいよね

サラサラ

子供を見ても特にトラブルない(子供の状態、皮膚、便などを観察

ーーー

かな?(記憶が曖昧でして、すみません

こんな風に思ってます!
最後に!!!
おっぱいトラブル多い方!!!!!

めちゃ共感できます。辛いよね。

1つは胃腸の力が大きく関わります。よくモグモグして胃腸の筋トレしてくださいね。

お米しっかり食べて大丈夫ですからね。(咀嚼がポイント

コツコツトレーニングすれば強くなるよ!

食事中は赤ちゃん泣かせちゃって!!赤ちゃんは泣くのが仕事^o^

お母さん大事💕自分大事💕💕ご飯の時くらい、自分優先してあげてね。自分自身にね💕


生理痛や子宮の不調で悩んでいる方へ❤️

生理痛、月経前PMS、子宮筋腫、内膜症などなど悩んでいらっしゃる方いるかと思います。

いろんな原因ありますし、アプローチ方もありますが、

バッサリ根本行っちゃいましょう❤️

「オイ、身体(子宮)の事無視しすぎ💢」という怒りや悲しみのあらわれです。

無理しすぎとも言えますし、我慢しすぎとも言えますし、本音に蓋しすぎとも言えます。

サインですよ。

それさらに無視して対処的に治療しても、また再発しますし

無視し続けると強制的に休む環境が出来上がるかと思います。
ですので、子宮をいたわってあげましょう。

1つは食事だし、1つは温める行為だし、本音に向き合うことも労わりに繋がります。
結局自分を大事にしないと、無視してると、身体は怒り出すよ(拗ね出すよ)ってことです。
理論で言うと温めアプローチ、体温上がる食事、ということになりますが
覚悟決めて今の自分と向き合わないと、繰り返します。

1つの過程として食の理論を知ることはとーーっても大切と思っていますが、それが全てはありえません。

自分無視して、自分は喜ばないです。向き合うことが大事ですよ❤️
以下、私が実際に触れてみてよかった!と思うものの紹介です。

全てにおいて共通していることは、今の自分を感じられるということ

未来ばっかり見ても、解決に繋がりにくい。しっかりと感じ、

がびーーんってショック受けてくださいね❤️❤️(ちゃんと向き合うと、ショックな事実たんまり出てきます❤️❤️)

食べる断食 若玄米リセットプログラム   (公式はこちら)

今の自分を感じる&確認する、五感をリセットするためにオススメです。

日本健康食育協会監修のこのプログラムは、きちんと理論をお伝えしつつ10日間の実践期間中もサポート、フォローもあるプログラムです。10日後に痩せるためのプログラムではありません。しつこいですが、自分を感じられないままあれこれ実践してもイタチごっこ。

毎日毎日繰り返している食べるという行為をしっかりと見つめてみましょう。そして、一度正しい理論を経験してみましょう。今までの常識とは真逆のことをして、体がどう反応するか感じてみましょう。きもちいい❤️って感じたら大成功です。その感覚をこれからの人生に活かしていけば、体は喜び続けます。

私たちの身体は食べたものでできてます。そこにしっかりと向き合うと大きなギフトが出てきますよ❤️
○布ナプキン

私が初めて布ナプキンを使用した時、楽天のレビューがきっかけでした。そこには衝撃のレビューがズラリ。たかがナプキンを変えただけで、こんなにも変化があるの?やってみたい!が最初でした。

その後、めんどくさいが勝って脱線しまくりましたが、

自分を大事にするぞ!!と決めてからは全く苦にならなくなりました。

布ナプキンで生理を感じるのも自分を感じるということかと思います。

布めんどくせーーって思ってた時は、イコール自分を粗末にしてたんだなぁとも気付けました。

今はひたすらきもちいい❤️です。(生理じゃなくても毎日してます。笑)

で!!!!これは自分でもびっくりですが

お食事変えて生理が変わる(リセット後はほとんどの方に生理の変化があらわれます)体験はしていますが、自分を大事に❤️労わる❤️愛する❤️を実践+食事の場合、

変化がはやい!!早すぎる。びっくりしました。あっという間に反応してくれて、私も嬉しい、、、❤️

自分の血液を目で見るだなんて、毎月の状態を教えてくれるんですから女子って得❤️ほんと愛おしいです。

ぜひ、布で自分を感じてみてください。とってもきもちいいですよ。

モノは気分の上がる柄・お店で買えばいいと思います。可愛いものいっぱいありますよ✨
ーーーー
長くなってきたので、続きは別記事にします。

他に書きたいのは

○よもぎ蒸し(黄土を使った椅子であることが大事)

○海水温熱療法(民間療法です)

○おまたカイロ(布ナプキンにカイロ貼るだけ)

○冷えとり

○足湯

○呼吸

子宮メソッド
です。

子宮の不調は自分から自分へのサイン。

キャッチして実践してみてくださいね。

逆を言えば、生理痛、PMS、何かしらの疾患をずーっと抱えている人は

「わたし、自分を無視してまーす!」って公言してることになるということです。
個人的には、

そういうことどんどんあぶり出される(?言葉あってるかな?バレる?隠せない?)そんな時代に突入している気もしてます。

自分を癒せる・整えられるのは自分だけ。
実践♪実践♪♪

禁止と制限と我慢

脳って単純って話。

否定も肯定も全部肯定になる、とか主語がわからないから人に言った言葉も全て自分の事と判断する、とか

聞いたことありませんか?

私も詳しく説明はできませんが

経験ならある!!!


例えば、「レモンを絶対イメージしないで!!酸っぱいレモン考えちゃダメ!!」

🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋🍋


なーんて言われても、

頭の中はレモンでいっぱい。🍋🍋
反応良い方は唾液まで出ちゃいます。
ダメ!!!禁止!!!!って言われると逆にアンテナたって、

頭の中禁止事項でいっぱいになっちゃう。

食べたくなるんです。脳にアンテナたってるから。
だから何を食べてもOk!と全てを許可することって

ストレスなく、すんなり変化していく上でとても重要なポイントになるわけです。

で、

わたくしのアホな経験を書かせていただくと、、、

妊娠発覚後、、、

当時、妊娠中はこうあるべき    ベキベキベキ星人👽

頭ガッチガチで完璧にやりたいという理想がありました。
妊娠と出産で絶対に!後悔したくなかった。

後悔しないためにやれることを全てやり抜く決意をし、実行。(この行動力は我ながらスゴイ)
大丈夫。たかが2年。(授乳まで計算)どってことない。できる。

後悔だけはぜーーーーーったいに嫌!!!!!
がんばる!!
で、やりました。
胎児の時が人生最大細胞分裂が活発なのです。

その時のお母さんの食事が超絶!大事と知っていた私はとにかく完璧を目指しました。

ジャンキーは卒乳後。砂糖も卒乳後。大丈夫。そのために学んだことがいっぱいある。

ベジの美味しさも知ったし、

逃げ道も知ってる。

シンプルな美味しさも知ってる。

余裕でできる。

って思っていたのです。

が!!!!!!!!!

なぜか!!!!!!!!

その決意後に!!!!!

マック行きたい!!!!食べおさめしたい!!!!

(それまで見向きもしなかったのに)

チョコレート食べたい!!食べおさめしたい!!!!

(それまで見向きもしなかったのに。あんなに手作り楽しんでたのに)

ジャンキー!!!!

お菓子!!!!

小麦!!!!!

添加物!!!!!

と、結局かなり食べました。笑

※相当ストイックですがケアもしっかりしていたので、毒出しはできていた様子。妊婦検診ではいつもほめられ、毎回調子にのってました

それまで全く興味も持たず、見向きもしないものを

「禁止」にした途端欲し出しました。

強烈な欲求です。OK出して食べてましたけど、あれは禁止にしたから単にアンテナたっただけと今なら思う。

ちなみに、

妊娠中にお酒を飲むことを悪だと思っていない私は

選んで飲めばいいやーって思っていました。が、
欲しくない(信じられないけど、飲みたくない)ので全く飲まなかったんです。

全てに許可出しておけば、

体からの素直な欲求に応えられるんだなぁという1つの経験です。

ちなみに、

このかなりのストイック生活は産後にリバウンドするわけですが

そんな経験からも
ゆるく、楽しく、心のままに✨が何より大事と思っている理由の1つです。

思考が入ると禁止と制限しちゃいますよね。

禁止せずに整えること、できるから

今はそれをひろげる活動してます。

食べる断食の事ですよー。