ナチュラルなおやつ

ゆるベジ料理研究家の浅倉ユキさんに師事して以来、

ベジ(ベジタリアン)の世界にどっぷりはまり、

ナチュラルな生き方にシフトチェンジしていきました。

ストイックな事も経験したからこそ、わかったこともたくさんあります。だから私は軸をもってゆるく生きようよ♪って思う。

ゆるいベジタリアン(ゆるベジ)という考え方も大好きで、今でも活きている。

 

ナチュラルなおやつは本当においしい。

罪悪感も圧倒的に低い

片付けも楽ちん(動物性使わないので、洗い物がラクなんです)

 

妊娠中・授乳中ほど手作りしていませんが、卵や乳製品を使わないおやつのレシピを知っていて本当に良かった!

 

PS

妊娠中、授乳中はお母さんのお食事がダイレクトに「赤ちゃんのからだの質」「おっぱいの質」に影響します☺

乳腺炎になりやすい体質なの~!という方がいらっしゃたら、お食事見直してみてくださいね。激減しますよ☺☺☺

普段人に言えないテーマで対話してきた。【夫婦のお稽古場~めおとBAR~】

夫婦についての対話の場【めおとBAR】に参加してきました。

主催は山口佐貴子さん。以下、佐貴子さんのHPより、めおとBAR案内抜粋

 

でも、夫婦って形じゃなくて、在り方だとおもう。

どう自分は自分の人生を生きていくのか? この人とどう生きていくのか?
それは自己主張であり、融合であり、折れることであり。

それが愛であり、あきらめであり、あきらめという深い愛、だったり。
それは、終わりのない二人で一緒に熟成していくストーリー。

そう、私達は夫婦というつながりを通して、
自分自身をもっともっと知ることができる。

夫婦になったからこそ出会う自分の感情、
自分の本音が山もりあるのです。

でも相手になかなか言えなくて、黙っていることも多いよね。
遠慮とも言うし、愛とも言うし。。。

でもどうしてこんなに意見がすれ違うのか?? 
疑問に思うことも多々ある男女の思考。

それは脳の構造上の違いにも一因があります。
最たる違いは脳梁の太さ。
男性より女性の方が1.2倍太いというのです。

右脳・左脳を繋いでいる神経の束である脳梁。
この太さの違いにより脳の情報伝達が違うのです。
よって理解も感情も事なる。
ですから男女はお互いを理解しようと努力しないと
相容れない生物なのです。

さて世の中を渡っていくためにも世の中の半分に相当する
異性の対応は知っていた方がいいに決まってる。

だからこそ、人間関係の最小単位の夫婦という中で、
心から語り合える関係性を創るお稽古をしよう。

語ってみようか! もっと信じつながれる夫婦になるために。

ここでの語りは深く、深く自分を知ることになり、
人を理解することになる。

それがあなたの人柄をより優しく、成長させるきっかけになるよ。
異性をより理解できる、たおやかな人になれるよ。

 

引用ここまで(全文はコチラに)

場を信じられる人が集まっていたのだと思います。

殆どの人は初対面同士だったそうですが、安心の場が完全に出来上がっていました。

 

中々人に言えない内容を本音で語り合う数時間。それはそれは学びのある貴重な時間でした。

 

人に話して改めて得た気付き。それは「私は今よりももっと幸せになりたい」ということ。これは自分にしかわからない事ですが大きな気付きとなりました。

そして、もっとリアルな対話の場は絶対に必要!と強く感じたのも何か意味があるんだろうな。

皆悩んでいる。そして人に言えずに苦しんでいる。そういう人がいっぱいいるんだって、思ってしまったので、

 

 

私ができること・・・それはリアルに会う場を創ること。

そして、いろんな人にインタビューして音声配信すること。

 

それが一歩踏み出すきっかけになれたらうれしいな。だから音声どんどん録っていきます。

 

決意!

 

PS

めおとBARはこれからも定期開催してくようです♪興味のある方は佐貴子さんのHPをチェックしてくださいね。

ほっぺたが赤くなる人に起こってること。

 

ほっぺたが真っ赤になる人いませんか?

私が子供の頃はりんごちゃんなどと言われていました。
(地域特有?)

さて、チーク要らずでいいわねーなんて思われるかもしれませんが

のぼせてる症状になりますので要注意。

熱を発散できてきない、
冷えてる

こんなときに起こります。

冷えは主に下半身です。ミゾオチから下。

下は薄着、上ばかり着込むことはありませんか?

着込んだまま暖房の部屋に入り、暑苦しくなることはありませんか?

湯船に浸かり、逆上せそう~と思ったらほっぺたが赤いことはありませんか?

これ全部熱を廻せてないのが原因です。

からだの内側から熱を生産でき、汗で調整できる方なら問題ないと思いますが

基本的に冷え、かつ下半身と上半身の温度差が激しい人は逆上せやすいように感じます。

対策として
まずは内側から熱を生産できるからたにすること。(代謝)

巡りをよくすること。(これも代謝)

外的な対策であれば、

頭寒足熱を意識すること

のぼせたら、上半身を薄くして熱を発散させること(または下半身を温めること)

風呂に浸かってるときは上半身をお湯から出し、熱を発散させること(または下半身をしっかり温めること)

これでよくなります。

冷えのぼせの方は自分が冷えていることも気付かない事が多いのですが、、、
(30超したら冷え症が治ったのーとおっしゃいます。)

実は、冷えすぎてからだが順応しているたけかも(@_@)

温めアプローチは内的&外的を両方やるのが有効です。

自分で熱を生産できる代謝の高いカラダにしていきましょうね。

変わりたいのに、変われない。

変わりたいのに、変われない。

手放したいのに、手放せない。

そんなことが私にもよくあります。

「ちゃんと出せるから、大丈夫♪」
「ちゃんと食べているから、どんどん元気になれる!きれいになれる!」

頭だけでなく、無意識レベルでこう思えたならどんどん変化していきます。

だけど、今までの思い込みを変えるのって中々難しいですよね。

リセットプログラムは、この思い込みを手放すのに適しているなぁと感じています。
(倍食べているのに、痩せるし体温上がるしで認めざるを得なくなるんです)

が、
それでも中々手放せない方もいらっしゃると思います。

自分の思い込みが手強すぎて、中々手放せない。頭では分かっている・・・けど食べるのが怖い。
そう思い込むことで、自分自身を守ってこられたのかも。
(わたしも別件で今、何を守ってきたのかな?と、自分と向き合っていますよ(^^))

そんなあなたへ、質問をさせてください。

[az_divider_sh div_type=”normal” margin_top_value=”” margin_bottom_value=”” class=””]

1)その思い込みを手放せたら、「何を食べても太らない!出せるカラダだから食に対して罪悪感なんて一切ない!!」そう心から思っているあなたに変わってしまいます。この大きな変化をあなた自身で許可することはできますか??

2)大きく変わってしまったら、それによって失ってしまうかもしれない…という潜在的な恐怖があるとしたら、なんだと思いますか???

3)変わる未来、変わらずこのままの状態でいる未来、あなたはどちらを選びますか???

[az_divider_sh div_type=”normal” margin_top_value=”” margin_bottom_value=”” class=””]

決めるのも、行動するのも、あなた自身です。

私との出会いはきっかけに過ぎない(*^-^*)いつも応援しています★

風邪をひいたときの対処法

夫が風邪をひきました。

先週の弾丸九州で体力的にも疲れ、カラダが冷えて、風邪っぴきの息子とべったりだったのでやられてしまったようです。
普段はそんなことないので、免疫が落ちるほど疲れていたのかもしれません。

私と結婚してから、彼もあらゆる人体実験(笑)に付き合ってきましたので、
ある程度の対処法は本人もよくわかっています。

自らアロマを焚き、マスクにもアロマ。
暇さえあれば足湯。
そして丸一日絶食です。
あとはひたすら寝ています。

酵素ジュースや梅肉エキスは何度か舐めてもらいましたが、相当免疫が落ちているのかな?

熱も出ないし、汗もかかない、とかなりきつそうです。
3時間以上足を温めて、布団に入っていました。(それでも汗かけず・・・)

病気になってしまっているので、彼の回復を信じて私はほったらかす事しかできませんが

ちょっと日常の事で思い当たる点がいくつかあるので、普段から免疫アップに繋がる生活に整えていかないとな~と反省中です。
今回の風邪は、私のせいかも。ごめんね。

日常の食事や生活で、体力&回復力が決まります。
真の健康は、体力と回復力が高いこと!!

普段から上げてまいりましょう(^^)/

(反省を込めて・・・)

素直に実行する人は結果が出る♬

音声インタビューです♬
[az_divider_sh div_type=”normal” margin_top_value=”” margin_bottom_value=”” class=””]

信頼して、
ただひたすら実行してくださった方が大きな結果を出してくださいました。

明らかに大きな結果を出す方たちには、特徴があるな~と感じています。

1)一切のストレスがなくとにかく楽に楽しく実践する
2)食材や理論に対して信頼を持ってくれている
3)はっきりとしたなりたい自分をイメージできている

とにかく信じて10日間実践してくだされば
かならず結果が出ます。必ずです。

そこに不信感や罪悪感があれば結果がでません。不思議でしょ★でも本当です。

そして、完了後にお会いして、お話した時に
いろ~~~~~んな変化があったことに気付いてくれます。
(なのでリセット後にお会いすることはとっても重要です)

「話してみるとこんなに変わってるね!」

というコメントはよくあることです。

面白いことに、見た目の変化に気付かない人があまりに多い。とくに女性。
気付くためには写真のビフォーアフターを撮ること。そして並べること。
ただ撮るだけでは本人気付きません(*^-^*)

気付いたときに、いろんな体感も合わさり、
「食べることで身体が変わるんだ!!!!」ということが腹に落ちます。

そしたら、あとは
継続するだけ。変化のサイクルに突入です♬♬

先日久しぶりに会った男性も更にスマートになってました~♬
一切のストレスなく、ただおいしく食べているだけなのに
とにかくカラダが軽い。どんどん痩せて面白い・・・そんなことをお話されていました。

強制的に意識チェンジする。

そう話してくださってますが、
そう思います。強制的な意識チェンジプログラムです(笑)

食べても太らない、むしろどんどんきれいになる(しかも体温も上がる)という事を体感していただけて

とってもうれしいです。ありがとうございました♬