母乳と食事について

こんばんは。

食の仲間から母乳について尋ねられ、あれこれやりとりした事を記そうかと思います。

最終的に「いいおっぱいとは何?教えて!」って言われたので、

ちょっと時間ちょうだいねーと言ったまま放置w(ごめんね

そもそも

あんま覚えてないよね

っていうのが正直なところです。赤ちゃんの頃の記憶もそうだし、母乳の事もあんまり覚えていない、、、うろ覚えで言葉にできない、、、そんなところです。
 

6歳です。料理してくれます💕夏野菜はご愛嬌
 

さて、

母乳についてあれこれやりとりして

ものすごーーーーく感じたこと。

みんな、自分以外の事を知らない。知らないから何が普通かわからない。食事で母乳が変化してもそれがいいのか悪いのかもわからない。

そんな方がめちゃ多いのかもな、と。

(※妊娠中、授乳中の方のリセットプログラムは変化が大きく楽しいのですが、現在は知人友人の妊婦・授乳婦さんのみ受け付けています)
例えば、

▷おっぱいが張らなくなった!!Σ(゚д゚lll)やばくない??

(それ、張らないのが正常です)
▷いつも溢れ出てくるのに、それがなくなった!食事足りてなくない??

(生後3,4ヶ月でさし乳が正常です。溢れ出るのは過剰です。)
▷歯が生えたら噛むよね。このやろーって思うよね

(おっぱいマズイのサインだよ。赤ちゃんがこのやろーって思ってるよ)
など。あげればキリがないし、永遠に続くわけですが

みんなみんな、自分しか知らないから

自分が変化した時に戸惑うんだな、と思った。

(ウンチの変化と似てるね。生理の変化も同じだね)


私が何で一般的なおっぱいを知っているかといえば
ーーー

働いていた料理教室で授乳中ママ数百人と関わった&いろんな話を聞いた、助産院であれこれ教わった、

私がどういう体質かも教えてもらったし(稀に見る過剰生産型らしいです)食事のアプローチも教わった、

料理教室で行われていたおっぱい教室に参加した、数千人のおっぱいケアに携わっているプロに、おっぱいについて母乳について教わった、助産師さんや、おっぱいのプロが書いてる本を数冊読んだ。

ーーー

今覚えているのはこんなところ。
とにもかくにも、赤ちゃんの状態を見ればどんなおっぱいが出ているか一発でわかる

というのをずっと聞かされていたので、

情報は参考にするけど

息子の状態を徹底観察して、自分の母乳の質?を判断していたように思います。

私は過剰体質&胃腸の力がまだまだ弱い上に胃腸が疲れていたので

おっぱいのトラブルはとても多く、何度泣いたかわかりません。
その度に助産院に駆けこみ、状態を見てもらってケアしました。
疲れている時(免疫下がっている時)は詰まりやすかったし、

「そろそろ、さし乳になってもいい頃だけどまだまだ生産過多だから、身体に覚えさせるために食事のボリューム下げてくれる?」と言われた後には見事にさし乳になったし(さし乳楽すぎて感動しました、、、)

不摂生したら時間差で子供にブツブツカサカサでたし、

そして、母のメンタルとも直結してたし。。




結局は

授乳してもしてなくても根本は同じで、

ただ、授乳中ならば食事による変化はめっちゃ早いですし、

何より子供見れば一発なので

わかりやすいとは思います。
メンタルも直結です。

もう一回言います

お母さんの気持ちもおっぱいに出ます。子供の状態に出ます。

だからストレス感じながら食事厳しくしても、中々結果でないこともあるし(出ることも多いけど)

つまるところ、

軸が一本通ってて、

気楽に楽しく生きてれば

大きなトラブルは皆無なんだと今なら思います。

授乳してても、してなくても根本や土台は一緒なんだもん。
変化の出方や疲れ具合は、授乳有る無しの女性では天と地程の差、がありますので

仕事としては友人知人のみしか受けていませんが(授乳中のリセットプログラムのことです)
根本は同じだよ〜


だから、ストレスなく楽しく実践してれば

整っていくよーー。
自分の状態や子供の状態をよーーーーく感じてみて。


思ってもみなかったとこに、サインあるかもしれないよ✨



答えになったか?

なってないか?

助産師さんではないので、個人的な言葉になるけど

いいおっぱいとは

ーーー

大人が飲んでも美味しい(美味しい米の味とよくききます

甘ったるくない

べたついてない

あったかい(溜り乳ならば冷たいよね

サラサラ

子供を見ても特にトラブルない(子供の状態、皮膚、便などを観察

ーーー

かな?(記憶が曖昧でして、すみません

こんな風に思ってます!
最後に!!!
おっぱいトラブル多い方!!!!!

めちゃ共感できます。辛いよね。

1つは胃腸の力が大きく関わります。よくモグモグして胃腸の筋トレしてくださいね。

お米しっかり食べて大丈夫ですからね。(咀嚼がポイント

コツコツトレーニングすれば強くなるよ!

食事中は赤ちゃん泣かせちゃって!!赤ちゃんは泣くのが仕事^o^

お母さん大事💕自分大事💕💕ご飯の時くらい、自分優先してあげてね。自分自身にね💕


企業様で食の研修を導入するメリット

大手町にある企業様で食の実践スクールがスタートしました。

日本健康食育協会として、講師はゆきよ先生、私はサポートで入ります

 

準備中♩
 
このコンテンツは株式会社大戸屋様の社員研修(食育研修)でも導入されておりまして

(個人的に、相当楽しい仕事です、、)
企業での導入の可能性というか、

ワクワク感ハンパないというか、
会社は社員を喜ばせたい・今より健康になってパフォーマンスあがってもらいたいなどなど

メリットはすごーく大きいし、

参加者様にとっても一生ものの知恵を習得するチャンスなので

みんなにとって喜びにしかならない、そんな研修だよなぁなんて思っています。
企業様ではまだ場数は10も言っていませんが、

場の雰囲気みてもすごくいいなぁ。こんな場を増やしたいなぁと

感じずにはいられません。

仕事中、食事の時間も確保できない人は「仕事ができない人」です。

これはゆきよ先生の言葉。

このスクール(コンテンツ)では、健康のための投資についても話がありますが、

お金を出してスクールを受講するのも投資。1番大事な投資は時間の投資です。

自分自身へ食事の時間を確保する。

自分のためだけに時間を作る。大事にする。

食事に意識を向ける。

今の自分に意識を向ける。
すごく、大切なこと。
食事は一生続くし、

単に食べるだけじゃなく

誰と食べてるか?どんな気持ちで食べてるか?

志向で判断してるか?本能で欲しているのか?
細かく見ていくと
食べることは人生を直結していることがよくわかる。
付き合う人変われば、食べるもの変わりますよね??

過去に灰色人生経験ある方は、その時って食事の記憶もあまりないのでは、、、??
まずは「今の自分を知ること」「今現在を明らかにすること」

ここがやっぱりスタート地点だな、ということも再確認できました。
これからスタート。3ヶ月後がとても楽しみです。

インフルエンザで熱が出ない人

10年ぶりのインフルエンザでした。たぶん。

たぶんというのは検査をさせてもらえなかったから、本当のところはわからないのですが、おそらく、、、(夫は陽性で今寝てます)

 

風邪もインフルエンザも免疫力下がっている事が原因で罹る病気なので

そんなに弱ってた?冷えてた?と、結構凹みました。。

ちなみに人生2度目ですが、前回は

大雪の東京でペラのパーティドレス&コート、足は素足で外をウロウロずっとしてたら翌日全身痛くて泣きながら病院行きました。体温下がると一気にやられますね…>_<…

(夫は体温も免疫力も高い人ではありますが、今回はいろいろ重なりやはり体温が下がったところで罹ってしまったようです)

とはいえ、

インフルエンザにそこまで悪いイメージは実は持っていなくて、

40度近い熱を出すチャンスと思えば身体の中のガン細胞だって消えるし、いいデトックスになったりします。

インフルエンザで高熱出した後に、身体の調子が良くなったって人を私も結構みましたし、そもそも40度の熱が出せるって基礎体力ないと無理なので、出せない人もいるのです。

でですね、

実は私、そこまで熱が上がらなくて(Max38℃)これには大ショック…>_<…

身体の内側はじわじわ熱くて、熱上げたい!上げたい!!って言ってるのを感じるのに、実際はあげられないんです。3日目にはすっかり平熱(むしろ低すぎ)に落ちてしまい、

それでも内側は体温を上げようとしているのを感じる、、、

じわじわ全身痛と頭痛がひろがり、痛みで動けず、、、の状態になった時、

 

自分の体力のなさを認め、

自力で体温を上げることも今はできない事も認め、

頑張ろうとしている身体を撫でて、

とりあえず痛すぎて何もできないので痛み止めを飲み、

海水温熱療法へ行って臓器に熱を入れてもらいました。

(蒸しタオルを身体にあてて、温めていく民間療法です)

熱を入れてもらう、という表現がぴったり。しっかりと熱を入れてもらったら、その後から食事も食べられるようになるまで回復できました。

 

 

熱がそんなに出なかったこと、すぐに平熱に戻ったこと、そのまますぐに良くなると思っていたので、インフルだとも思っていませんでしたし、後半に利用した痛み止めだけで、他の薬は飲まずどうにかしてしまったのだけど

 

要は

そもそも免疫力高ければ罹らないよ。

そしてインフルエンザになって熱が出ないって、熱出す体力も無いって事だよ。

 

ということです。

免疫力上がるのも、体力つけるのも、

日々の積み重ね(耳が痛い…)です。

ちゃんと底上げできますから、私もしっかりと体力つけていこうと思っているところです。

 

 

悪い見本となりましたが、自分の身体とはしっかり対話できた感じがしてて、

それはそれで幸せだったかも。

病気はサイン、病気はメッセージ。

あなたはどんなメッセージうけとりましたか?(o^^o)

参加に迷ったらお腹にきいてみる!

この記事の続きです。

あまりに話が飛ぶので、別記事にしました。

 

もし、今ある

プログラムにご興味があるなら、

今一度リラックスして呼吸を整えた上で、

目を瞑り・お腹に手を当てて

‘今’やりたいかどうかお腹に確認して欲しいです。
それに従って欲しい。

テンションあげた状態で申し込むものでもないし、

人それぞれベストな時期はあるかと思っています。
その時期とは、
人それぞれの体質にあった時期・カラダと心にとって1番いい時期が

個人によって違うのです。カラダの状態もそうだし、季節もそうです。人によって違う。

いろんなチェック方法を考えましたが、

お腹に直接きいてもらうのが1番いい!!

って行き着いた。だからきいてみてください。

カラダがGOした時が、1番のタイミングです。と思います。

こんなマーケティングなんてないと思うけど笑
あなたのお腹の声は絶対です❤️
損得は抜き、思考も抜き❤️感じてみてね。
GOと感じたら、その時はご連絡してねー!

根底は愛。みんな愛だと思う。

立春ですね♫新年です❤️待ち遠しかった❤️

ということで

あけましておめでとうございます✨
昨日はとある施設でセッション?面談?のお仕事。

祖父母くらいの男性と、母くらいの女性の親子ペア。親子といっても「義理の父-息子の嫁」
医療と食の仕事なので、普段と話す内容は少し異なりますが

瞑想して整える。

その準備だけして迎えるのはいつも同じ。
詳しく書くことはできないけれど、

女性の涙に

もらい泣きしそうだった。
そう。これって愛だよなーって思った。
愛があるから心配だし、不安なんだよね。
少しでも安心していただけたかなー。
ホッとしていただけたかなー。
ご飯の時間、楽しくなるかなー。
なったらうれしいなぁ。
そう。
みんな愛なんだよねーってやっぱり思う。
本当はみんなよくしたいし、もっともっと幸せになりたい。

愛に溢れてるんだよねー。っていつも思ってた。うん。昔から思ってた。
みんな大切な人のこと、思ってる。
情報が多すぎる今、どう発信すればいいのか、どんな言葉をかければいいのか
ずっとずっと悩んでたけど
行き着いた答えは、わたし自身、自分の心に従うのが1番ということ。だから

響いても響かななくても、わたしの言葉で書き続けるし、話せばいいんだなって思う。
そのためにも瞑想するし

自分の軸を意識して過ごさないとなーって思う。
他人の人生は背負えない。
わたしはわたしの人生をあるく。
両者の根底が愛ならさ、
どこかで化学反応するかもしれないよね✨

生理痛や子宮の不調で悩んでいる方へ❤️

生理痛、月経前PMS、子宮筋腫、内膜症などなど悩んでいらっしゃる方いるかと思います。

いろんな原因ありますし、アプローチ方もありますが、

バッサリ根本行っちゃいましょう❤️

「オイ、身体(子宮)の事無視しすぎ💢」という怒りや悲しみのあらわれです。

無理しすぎとも言えますし、我慢しすぎとも言えますし、本音に蓋しすぎとも言えます。

サインですよ。

それさらに無視して対処的に治療しても、また再発しますし

無視し続けると強制的に休む環境が出来上がるかと思います。
ですので、子宮をいたわってあげましょう。

1つは食事だし、1つは温める行為だし、本音に向き合うことも労わりに繋がります。
結局自分を大事にしないと、無視してると、身体は怒り出すよ(拗ね出すよ)ってことです。
理論で言うと温めアプローチ、体温上がる食事、ということになりますが
覚悟決めて今の自分と向き合わないと、繰り返します。

1つの過程として食の理論を知ることはとーーっても大切と思っていますが、それが全てはありえません。

自分無視して、自分は喜ばないです。向き合うことが大事ですよ❤️
以下、私が実際に触れてみてよかった!と思うものの紹介です。

全てにおいて共通していることは、今の自分を感じられるということ

未来ばっかり見ても、解決に繋がりにくい。しっかりと感じ、

がびーーんってショック受けてくださいね❤️❤️(ちゃんと向き合うと、ショックな事実たんまり出てきます❤️❤️)

食べる断食 若玄米リセットプログラム   (公式はこちら)

今の自分を感じる&確認する、五感をリセットするためにオススメです。

日本健康食育協会監修のこのプログラムは、きちんと理論をお伝えしつつ10日間の実践期間中もサポート、フォローもあるプログラムです。10日後に痩せるためのプログラムではありません。しつこいですが、自分を感じられないままあれこれ実践してもイタチごっこ。

毎日毎日繰り返している食べるという行為をしっかりと見つめてみましょう。そして、一度正しい理論を経験してみましょう。今までの常識とは真逆のことをして、体がどう反応するか感じてみましょう。きもちいい❤️って感じたら大成功です。その感覚をこれからの人生に活かしていけば、体は喜び続けます。

私たちの身体は食べたものでできてます。そこにしっかりと向き合うと大きなギフトが出てきますよ❤️
○布ナプキン

私が初めて布ナプキンを使用した時、楽天のレビューがきっかけでした。そこには衝撃のレビューがズラリ。たかがナプキンを変えただけで、こんなにも変化があるの?やってみたい!が最初でした。

その後、めんどくさいが勝って脱線しまくりましたが、

自分を大事にするぞ!!と決めてからは全く苦にならなくなりました。

布ナプキンで生理を感じるのも自分を感じるということかと思います。

布めんどくせーーって思ってた時は、イコール自分を粗末にしてたんだなぁとも気付けました。

今はひたすらきもちいい❤️です。(生理じゃなくても毎日してます。笑)

で!!!!これは自分でもびっくりですが

お食事変えて生理が変わる(リセット後はほとんどの方に生理の変化があらわれます)体験はしていますが、自分を大事に❤️労わる❤️愛する❤️を実践+食事の場合、

変化がはやい!!早すぎる。びっくりしました。あっという間に反応してくれて、私も嬉しい、、、❤️

自分の血液を目で見るだなんて、毎月の状態を教えてくれるんですから女子って得❤️ほんと愛おしいです。

ぜひ、布で自分を感じてみてください。とってもきもちいいですよ。

モノは気分の上がる柄・お店で買えばいいと思います。可愛いものいっぱいありますよ✨
ーーーー
長くなってきたので、続きは別記事にします。

他に書きたいのは

○よもぎ蒸し(黄土を使った椅子であることが大事)

○海水温熱療法(民間療法です)

○おまたカイロ(布ナプキンにカイロ貼るだけ)

○冷えとり

○足湯

○呼吸

子宮メソッド
です。

子宮の不調は自分から自分へのサイン。

キャッチして実践してみてくださいね。

逆を言えば、生理痛、PMS、何かしらの疾患をずーっと抱えている人は

「わたし、自分を無視してまーす!」って公言してることになるということです。
個人的には、

そういうことどんどんあぶり出される(?言葉あってるかな?バレる?隠せない?)そんな時代に突入している気もしてます。

自分を癒せる・整えられるのは自分だけ。
実践♪実践♪♪