「ライザ◯プでよかった」と安心したはなし

週末、弟家族がワイワイ遊びにきました。

「いま、夫婦で糖質制限してるんだよ。15キロ痩せたんだよ〜」なんて話していて「そうなんだぁー」と聞いておりましたが。
実はそれはライザッ プさんへ、ガチで夫婦でお世話になっているという事だった。

いろんな話をきいて、正直、めちゃくちゃ安心した私がいました。

自己流でなくてよかった。。。と。
ライザッ プさんのやり方は理論上正しいけれど

諸注意があって、その諸注意を忠実に守るためにはやはり専属トレーナーが必要。高額サービスも納得だと思っています。
短期間でかなり痩せるので

素人はついついそれを継続すればいいんだ!と思ってしまいますが
弟夫婦は2ヶ月経てば食事も切り替える事をちゃんと理解していましたし、

食事の制限による筋肉落ちを防ぐための努力もきちんと実行していました。
きけばきくほど、
2ヶ月が限界だなぁと思ったけど

ライザッ プさんもそこはきちんと伝えているようで

マジで安心しました。

自己流だと、こうは行かず、

「こうすれば痩せるんだ!!!!」と根深く刷り込まれてしまうので

それを解放するのが中々大変なのです。

もはや呪いです。

(2ヶ月以上続けると、便秘、低体温、冷え、肝臓疲労、腎臓疲労など内臓がことごとく疲れていきます。ダイエットどころの話じゃない。。)
正直、2ヶ月間食べているものは

痩せるためとはいえ、ストイック、、、というか食事じゃなくて栄養補給って感じ。缶詰とか、粉のプロテインとか。。(ちょっと飲ませてもらったよ!)
プロテインに入っている人工甘味料も

あまり長期間取り続けるのは賢くないよなーやっぱ2ヶ月が限界かなーとここでも思ったり。

でもでも

少なくとも弟は

いままでの食事を見直すきっかけにはなった様子。

そんなこと初めて聞いたので、よかったよかったと嬉しく思いました✳︎

あとは、

ライザッ プさんだけでなく

現代栄養学全てに言えますが
砂糖も小麦も穀物も全て「糖質」という同じグループで判断するので、

そこは穀物とそれ以外を線引きする事をおすすめしておきました。
これも体感にはかなわないから、

届いた玄米10キロを渡し、

2ヶ月終わったらこれ食べてね。っていってみた。
玄米きちんと食べてくれたら、

また違う感覚が起きると思うから、
キャッチできる事を信じて。

他人ならば

感情感じることも話したかもしれないけど

身内にはこれが限界。
かわいい子供達のためにも、

死ぬまで元気でいておくれ。
2ヶ月終わったら、ちゃんと食事切り替えるんだよーー。