持ち物が喜んでいる

心からときめくもの、ワクワクするものだけ囲まれる、時間とお金をかける。そう決めていろんなもの手放した。
食器も日常で使用していたものほぼ処分。

磨り減った靴は修理に出し、取れかけたボタンがある服は縫い直した。
明らかに輝きが増して嬉しい。

よろこんでいるなぁって伝わって嬉しい。

丁寧に生きるって34年生きて初めて知る。

今まで自分を大事にしてなかったんだよねーごめんねー。

IMG_4541

(服はこれ+衣装ケース1個半程度。春夏秋冬全部合わせてこれで全てでっす)