受け入れ愛することの出来なかった自分の凸凹たち

オフィシャルな自己紹介しか出していないので

たまには自分の事を書きたいと思います。(妊娠したいとおもったらシリーズは引き続きアップします)

 

 

気軽にかきたいけれど、欲求不満おばさんにならないよう、タイミングはじっくりと検討していたので今のタイミングとなりました
参考: http://ameblo.jp/iyashiya1848/entry-12063800316.html

 

 

というのも、例えば中絶経験とか過食嘔吐経験とか、タバコの何が悪いの?と思っている価値観(他にも独自の価値観たくさんある)、バセドー病で薬死ぬほど飲んだ&自己断薬した経験(真似しないでね)など

 

食と健康を生業にしている人として(世間的に)絶対に知られてはいけないと思いこんでいたのです。

 

(今は自分の価値基準で生きていますのでそんな自分にOK出せています)

 

 

振り返ると

自由な価値観で10代まで生きていたけど、頭は恐ろしく硬かったようです

当時私は「中絶は人間の○スがすること。生きる資格さえない。まじであり得ない。最低な人」

という設定で生きていましたし、まさか当事者になるなんて思ってもいなかったので

自分を全否定するしかなかった。のです。

 

手段は忘れてしまったけど、自分の過去との折り合いが付き、受け入れた後は幸せに暮らしておりましたが

でも人には絶対言えなかったし、それは【過去の自分を否定している】部分が残っているという事だし、それが罪悪感としていろんな場所で顔を出していました

 

「丸ごと自分を許し、そのままでOK!条件なんてなくても生きていいんだよ」という事を許可しなかった、

私自身が作りだした現実です。

 

私には、そういうのがあまりにもいっぱいあって、

自分で勝手に条件つくって、一人で苦しむことがいっぱいあったのでした。

 

価値基準が人と違うだけなのに、

他人は他人、自分は自分の基準でOKなのに、

知られちゃいけない!と隠しているものが本当にたくさんありました。

 

  • 時間を守れない(一人時間軸の違う別世界で生きているようです)
  • 納期を守れない(タイムプレッシャーがあるとどうしても楽しめない)
  • 宿題しない(子どものころから笑)
  • つまらない話は一切頭に入らない(宇宙語をきいているようでさっぱり理解できない事多し)
  • クビなった仕事も山ほどあるし(あまりに光栄すぎるお仕事を沢山やらせていただきました。クビだけど。)
  • パニックするとどもるし(理詰めで説得されると魂がなくなったような抜け殻になります)
  • お金も簡単に使いきるし(親に借金もいっぱいしている♡)
  • タバコも悪いと思ってないし(洗脳されてるだけじゃないの?って思っている)
  • 妊娠中のお酒も悪いと思ってないし(チョコレートは良くて、なんでお酒はダメなの?って思っている)
  • 頭悪いし(自分に合った勉強法は20歳こえて初めて知りました)
  • 成績もかなり悪いし(読んでも聞いても理解できないので悪くて当たり前かな??)

 

(こうみるとどうみても私は発達障害ですね)

 

 

これ、隠さないといけないと思っていました。

隠さないと社会で生きていけない・この仕事しちゃいけないって思っていました。

実際、初めて就職した場所ではコテンパにやられたというか世間一般の価値観の洗礼を滝のように浴びたので

自己肯定感が一気に下がった5年間でもあったように思います

(と同時にそれまではこんな私でも普通に受け入れてもらえた環境に感謝しかないです。中高短大のみんなありがとう!!)

 

 

 

上記を知られてはこの大人社会では生きていけないし、

今の仕事もできなくなるし、人前に出ることもできなくなると思っていたんです。はい。ほんとに思っていました。笑

 

まだあるだろうけど、書き出してみると自己否定の塊ですね(-ω-)

そしてあまりに典型的な発達障害。笑

 

 

おかげさまで

 

  • 納期のある仕事はしないと決めた
  • 時間が気になる仕事はやらないと決めた
  • 楽しい話しか聞かないと決めた
  • クビになったけどあり得ないオファー&経験をさせてもらえたのは間違いなく財産だし、そもそもオファーがあったことはラッキーでしかないと認めた(自己肯定感上がった)
  • 楽しい場所にしか行かないと決めた
  • 好きな人にしか会わないと決めた
  • 存在給が高いと認めた(だってお金はあるんですもの)
  • 好きなことのみ追及すればいいと許可できた(他は助けてもらいます)
  • いろんな価値観があっていいと許可できた(自分を許可できない人は他人も許可できないよね)

 

時間はかかったけど、

自分を丸ごと受け入れられたから、設定を変更することが出来たかな、と思います。

去年の後半で

今まで隠してきたもの、持ち合わせていた罪悪感や劣等感が

吹き出す現実が起こり、強制的ではあったけど向き合った結果今があります。

 

あの時に向き合って良かった。全て結果論ですけどね。

 

もしかしたらあえて書かなくていい事かもしれませんが

 

私がこういう人間だ、と知ってもらった上で

これからの関わりを持ちたいな、と思っています。

 

だって今まで「頑張ればどうにかなる」って思っていたし、

頑張れば人並になれると思っていたし、

「何でもこなせる私」な設定で人と会っていたし、発信もしていたから

 

私の事をマルチな人間って思っている人、結構いらっしゃって こっちがビックリするような事が何度もありました

(そういう設定だから当たり前か、と今ならわかる)

 

それってお互いに良くないですし

 

「そんなあなたがいいです♡」って人としか会わない世界で生きていきたい、と思っているし

(これは私個人の設定の問題なので、人と違って当然です♡)

 

そして、ここにあえて記しておきたいな、という気持ちもあります。

これは私の大事なプロセスの一部。そもそも隠す必要がなくなったわけなので

書かない理由もないんだけどね。

 

何があっても私は私を愛するし、私は私を応援します。

 

隠している罪悪感を抱えて発信しても

文章や言葉からは必ず伝わると分かってはいたので

ずっと、本当に本当に怖かったです。

伝わるのが怖かった。

 

手放せた今、

本当に幸せです。

 

 

結局全てにおいて

他人の評価(価値基準)なんてどうでもいいんだよね~★

私は自分に丸ごとOK出せた。それでもう十分、すでに幸せということ。

 

私はすでに幸せです。

 

こんな私、思いっきり偏っていますが

 

この仕事大好き!!はとてつもなくでっかいです。

 

 

凸凹のある人間は興味のあるモノにはスーパー級の力を発揮できるし

実際私は楽しいことには寝食忘れて没頭できます

だから楽しいと思う事だけをやっていきたい。

食と健康の発信・人と会うことはこれからも続けていきたい

 

 

からだって食べ物からできているんだよ!!!!めっちゃ神秘(*´з`)♡

そもそもの活動の原点はここかもしれないな~。