痩せたいと言っている人の食行動

痩せたい!という方がいます。

ぼんやり見ていて、いつも感じることを書いてみます。
そもそも痩せているという事がどのような状態なのか、人によって違うので(かなり違います)

そこをていねいに出していくことが必要なのですが、今回は省いて書きます。

その前に、

私の個人的な潜在意識設定では

痩せているも太っているも関係なく、美しい人は美しい。

美しくない人は美しくない。

痩せているから美しいという設定が無いので、痩せていなくてもステキな人だなぁ〜❤︎って憧れを持つことはよくあります。
※個人的な設定です。ご本人の価値にはなんの関係もありません。単なる私の価値観です。

人それぞれの価値と、私の設定基準にはなんの関係もないですからね。結びつけずにお読みくださいね。

さて、「痩せたい〜」って毎日言っている方を見ていて、
ほんとに太りたいんだなぁ〜って思っています。だって太る食べ方してるもん。
私、甘いものとかジャンキーとか一切の罪悪感なく食べますが

そこには「おいしぃ〜〜❤︎幸せ〜〜❤︎❤︎」っていう気持ちが必ず乗ります。
義理で甘いもの食べた時の罪悪感ハンパ無いのでそういう時は食べません。

結果、毎日甘いものとか無理です。苦しいです。

今では笑い話ですが

セミナーや読書会に参加すると、お菓子が広げてある事が多く、

それは脳的にはすごーくいいことで、学びを深める上では大事な要素というのはとてもわかるんだけど

食べているという意識がなくパクパクチョコレート等を食べる姿があちこちで起こっているのを見て、

とっても気持ち悪かったのを覚えています。

めっちゃ拒否!あのお菓子が嫌で読書会行きたくなかったもん。笑
※何度も言いますが、私の個人的な価値観の話です。

食べる行為を大切にできないって、自分を大切にしていない証明行為だと思ってます。

非日常的であればいいけど、日常であれば問題と思う。

私の中では美しくない。
食事を残す事にはためらいがないけど、

何も考えずにパクパクはあんま好きじゃないです。

それで、こんなことを考えていたら思い出したことがあります。
私、産後に過食になったんですよね。

かなり食べて、あっという間に産前の体重をこし、今よりも20キロくらい?余計なもの抱えていました。
コンビニ行って、お菓子買って、食べまくっていました。

ご飯作る気力はなかったから、買ってきたものばっかり食べてたように思います。
「おいしぃ〜〜❤︎」という気持ちなんてなかったな。

ただ無心に食べてた気がする(あんまり覚えてないのです)
いや、もちろん美味しいのだけど

今感じている

「はぁ〜〜❤︎幸せーー❤︎」ではなかった。

食べたくて食べたくて、無心に食べてました。あっという間に太りました。
そら太るよね。笑

授乳もしてたから、罪悪感しか生まれなかったし、

あっという間に病気になって薬漬け❤︎(一年で全てを経験しました)

お食事をしっかりと食べないと、

カラダの中は栄養欠乏状態(栄養失調と同じです♫)となり
足らないよーもっと食べてよー足らないってばー
のサインがドカ食いや一気食いのきっかけになるので
理論的アプローチだとまずはしっかりとお食事を食べようよ!が解決に繋がるのだけど

(定食屋で大盛りご飯食べている女性で太っている人はいません。日常でご飯しっかりと食べている人は毎日甘いもの食べられなくなります。)

私は食べる時の感情も大事だと思うんです。

震えるほどに美味しいなぁと感じるもののみ食べる。思考で太るとか痩せるとか、いらないんです。

自分の心が満足する食べ方してたら、

何食べたって元気でいられるもん。
痩せたい痩せたい思ってて、

食べたり食べなかったりな食事パターンで

なんとなく毎日甘いもの食べる習慣があって

でも痩せたい痩せたい

そんな方はね、まずは自分を知った方がいいですよ( ^ω^ )✨

今現在の自分をしっかりと見る、知る、受け入れる。

そこに否定は一切必要なく、全て受け入れてあげたら、

あっという間にカラダ変わりだしますよん❤︎

そのためには、食べる時の感情や、自分の体型に対する感情をぜーーーんぶあぶり出さないと

受け入れることはまず不可能と思います。

簡単だよ〜〜
美味しいなぁ❤︎っていちいち感じて食べる。

自分のカラダを感じて過ごす。

その積み重ねなんだもん。