企業様で食の研修を導入するメリット

大手町にある企業様で食の実践スクールがスタートしました。

日本健康食育協会として、講師はゆきよ先生、私はサポートで入ります

 

準備中♩
 
このコンテンツは株式会社大戸屋様の社員研修(食育研修)でも導入されておりまして

(個人的に、相当楽しい仕事です、、)
企業での導入の可能性というか、

ワクワク感ハンパないというか、
会社は社員を喜ばせたい・今より健康になってパフォーマンスあがってもらいたいなどなど

メリットはすごーく大きいし、

参加者様にとっても一生ものの知恵を習得するチャンスなので

みんなにとって喜びにしかならない、そんな研修だよなぁなんて思っています。
企業様ではまだ場数は10も言っていませんが、

場の雰囲気みてもすごくいいなぁ。こんな場を増やしたいなぁと

感じずにはいられません。

仕事中、食事の時間も確保できない人は「仕事ができない人」です。

これはゆきよ先生の言葉。

このスクール(コンテンツ)では、健康のための投資についても話がありますが、

お金を出してスクールを受講するのも投資。1番大事な投資は時間の投資です。

自分自身へ食事の時間を確保する。

自分のためだけに時間を作る。大事にする。

食事に意識を向ける。

今の自分に意識を向ける。
すごく、大切なこと。
食事は一生続くし、

単に食べるだけじゃなく

誰と食べてるか?どんな気持ちで食べてるか?

志向で判断してるか?本能で欲しているのか?
細かく見ていくと
食べることは人生を直結していることがよくわかる。
付き合う人変われば、食べるもの変わりますよね??

過去に灰色人生経験ある方は、その時って食事の記憶もあまりないのでは、、、??
まずは「今の自分を知ること」「今現在を明らかにすること」

ここがやっぱりスタート地点だな、ということも再確認できました。
これからスタート。3ヶ月後がとても楽しみです。