カラダや体質に悩みのない方は罪悪感持ってない人。

様々な角度で人を見ていくと、1つの法則が見えてきます。
カラダや体質に悩んでいない方は

「一切の罪悪感を持っていません」

何を食べても罪悪感を持ち合わせません。

どんな体型であっても罪悪感(又は劣等感)を持ち合わせません。

仕事のこと、人間関係でもしかしたら悩みや罪悪感はあるかもしれませんが、

食べることや体については変な感情が乗りません。

純粋に

おいしいな・幸せだなを感じています。

罪悪感持たずに純粋に感情を感じ、おいしいものを食べる

(どのようなものを食べているかは問いません)

その結果、

必要以上に太ったり、代謝が下がる、不定愁訴が起こることも皆無に感じます。

悩みを持っている方のほとんどは罪悪感を持っています。
あぁこれ食べるから太るんだ

また食べちゃった

どうしてもやめられないの、、

なんで食べちゃうんだろう

その結果、

体に関して劣等感が生まれます。

何が言いたいかというと、

理想の体を手に入れたから、

罪悪感や劣等感が減るわけではなく、

罪悪感を持たずに食べるから、体が循環しだす、ということです。

順序がですね、

「罪悪感を取っ払う」ことが先です。

突き詰めると

どんな体であっても、体質であっても「全ての受け入れる」ことが大事になります。

そのためには

の自分を徹底して観察し、知ることが大切になりますが。

自分自身を直視できない人も多ように感じますがみなさんいかがでしょうか。

鏡で全身見れますか?

自分に状態、どうなっているか観察できますか?

少しの変化もキャッチできるほど、興味持っていますか????

自分に興味持てない人は、スタート地点ずれてますよ。



スタート地点ずれると、ゴールもずれますよ。

「今の自分を知るため」のプログラムもありますが、、、
プログラム参加しなくても「感じる」だけです。簡単♫。

とはいえ、

感じることも難しい、、、という人も多いですよね。

まずはよく噛んで、食べることを感じてみてね。

よくわかんなかったら、リセットプログラムに参加してね。

自分のこと、知る覚悟は持ってきてね。魔法なんてないですよ✨

今までの積み重ねが今。
これからの積み重ねが未来。