波に乗るとか、乗らないとか。

月のリズム、潮の満干、季節、周期、

この世界にはいろんな波があります。

わたしはその自然界の波に乗れるように、

気がついたら乗れてた!となっているように、

生きたいなと思ってました。
からだにも波があるし、人生にも波がある。
自然と季節の波に乗るとこから意識したら、妊娠と出産はとても楽だったという経験もあります。

陣痛も波だよね✨

女性ホルモンも波がありますよね。

女性の身体は特に、自然の波に影響されるときいて、とても納得した覚えがあります。
突き詰めると、

自然や天体、季節に影響されている女性こそ

ほんまもんの自然体なんだな、と今ならわかります。

ビジネス理論や、数値達成のための努力、対策、アプローチ法。

否定は全くしません。わたしもがんばりました!

でもどんなに頑張っても一定ラインこすと辛くなる自分が居ました。

数日前に書いた文章を読み直すと気持ち悪い。

誰に届けたいの?という質問でさえ吐き気がする始末。

頭は常にフリーズし、

「ビジネスのために」書こうと思っても、マインドコントロールしても、

どうしても書けない。書けない。書けない。

数字に一喜一憂し、落ち込む。

ってこれ

ダメ人間だよねーと思ってたけど、

むしろ良い兆候だな、と今思う。笑

自然やホルモンの波完全無視で数値だけ追うって、そりゃ辛いよね。

わたし自身のディレクターは、自然界ということか。まぁそれはいいや。
思えば、

「あなたは数値は見ない方がいい。アクセス解析なんてするな。思ったまま書け。」

と最初から現在も言い続けているのは夫ただ1人でした。

「女性は波があって当たり前。書けないときは書かない。逆に毎日○本とコミットメントするやり方(どんなに辛くても自分で決めたことはやり抜く)は男性性を使うので、女性器痛めるよ」と教えてくれたのは、はるちゃん。

波を大切にしながら、現実化させるのが本来の男性性の使い方。
改めて、わたしの旦那はすごいなぁと思う。笑

恐らくですが、

思考なく感覚でどんどん動くときのわたしの巻き込み力はかなり大きい(と言ってくれてる)ので

数字を睨みながら悶々としている姿は見るに耐えられなかったのでしょう。

全然楽しそうじゃないしね。実際辛いしw

わたしは、はるちゃん(子宮委員長)が大好きなので、彼女のビジネス論だけは信じています。

女性性を大切にしているから。そこを無視して魂が喜ぶ結果にはならないといい加減私も気付いています。

まさに波に乗りながら、想いを現実化させる方法を発信し、

真っ先に見本になってる。
わたしもそうありたいと思う。
自分を大切にしている人だけに囲まれたら、こんな幸せ他にはないよなーとニヤける。
さて、

あなたはいろんな波に、乗れていますでしょうか??

女性の場合、生理を観察すれば波に乗ってるかよくわかるよね(^-^)

出てくるものの状態やタイミングは

食や生活、精神状態がはっきり表れると思います。
観察してみてね〜♫

髪切ったよ❤️