気血津液

初回検診を申し込むため、松が丘助産院のHP開いたら!なんと!!


新しいレシピ本が出ていた♫

早速買いました。息子と夫に作ってもらいます。これで産後のご飯も安心だー❤️

(赤ちゃんごはんも必須)
無事に初回検診も申込ました。

前回と状況はかなり違っているので、不安はちゃんと出して楽しもうと思っています。
例えば息子を産んですぐにバセドウ病になった私は、すぐに助産院に電話し

「バセドウ病の状態で妊娠しても(2人目)、助産院で産めますか?」って問い合わせをしました…

(懐かしいw)

答えはノーでしたが、完治させてから6年は経っていますし、

20代のあの頃より体力はあると思う。そこもきちんと確認するつもりです。

そしてそして、

数年前には東洋医学的診断をしてもらうために、目黒にある桑楡堂薬局に行った事もあります。

きゅう先生という方に診ていただきました。

(その昔薬膳を学んだ際、きゅう先生の話が面白過ぎて・そしてかなり心に響いたので行くならココ!と決めていた場所です)

中医学では気血律液(うろ覚えだけど)の状態??を診ます。私は気が極端に足りていない状態でした。
元々の体質や生活習慣もあるかと思いますが、

先生の話によると

妊娠も出産も授乳も病気の治癒も「気」をかなり消耗するそうです。しかも私は2年半授乳をしていたので中医学的には2人産んだのと同じだそう。

これを短期間で全部やってしまったのだから、気虚で当たり前。もう少し補っていきたい。

とのことでした。

(漢方しばらく飲んだけど、不味すぎて離脱したのは内緒…)

そんなエピソードがあったわけです。はい。

産後の私はまさにボロボロ。あまりに自分のケアを怠ったツケだとも思っています。

なので今回は自分優先で行こうと思っている。

最近、

きゅう先生に言われた言葉をやたら思い出すので、

妊娠した今、今一度先生のところへ行ってみようと思っています。

やはり漢方で補いましょう、と言われたら、その時は素直に従います。

先生のことは信用できるからね^_^(前回は漢方サボってやめちゃったけどね!!)
✳︎
気を補いたいならやっぱり米とも思う。気は氣だから。氣の中には米があるから。