妊活の前に「夫婦」を考えてみる

昨年から、夫婦のコンシェルジュを目指し、
食べる断食道場などは夫婦セッションを開始しています。

コンシェルジュの目的の一つは、妊娠できるカラダにするため。整えるため。

食からできるアプローチと、食以外でも経験や人脈でお役に立てることが私にはあるはずだ。と思うのです。

妊娠は一人ではできないし、

妊娠がゴールではないから(子育ては、ながーいので)

夫婦で一緒に見つめ直し、カラダを立て直すことが、ながい目で見たときに幸せに繋がるだろうな~と思っています。

この写真も、「夫婦」を全面に出すために撮りました。

不思議なもので

夫婦のセッションをやりたいんです、というセラピストさん、カウンセラーさん、パートナーシップを考える場を提供している方、医療外での妊活をサポートしたいクリニックさん

などなど、

「夫婦」というキーワードでいろんな方と繋がりだしていります。

そして、
先日、私にとって思い入れのあるお客様からご連絡をいただきました。

無事に出産したというご報告でした。個人的なことなので詳細はかけませんが

おおきく背中を押していただけたな~と思える本当にうれしいご連絡で涙が出ました。

妊娠に悩みだしたとき、医療にいくのも一つの方法です。

だけど、その前に、自分たちのからだを見直しませんか?関係性を見直しませんか?

そんなことをやっていきたいし、
そんな想いを、この写真に込めています。