痩せたいと言っている人の食行動

痩せたい!という方がいます。

ぼんやり見ていて、いつも感じることを書いてみます。
そもそも痩せているという事がどのような状態なのか、人によって違うので(かなり違います)

そこをていねいに出していくことが必要なのですが、今回は省いて書きます。

その前に、

私の個人的な潜在意識設定では

痩せているも太っているも関係なく、美しい人は美しい。

美しくない人は美しくない。

痩せているから美しいという設定が無いので、痩せていなくてもステキな人だなぁ〜❤︎って憧れを持つことはよくあります。
※個人的な設定です。ご本人の価値にはなんの関係もありません。単なる私の価値観です。

人それぞれの価値と、私の設定基準にはなんの関係もないですからね。結びつけずにお読みくださいね。

さて、「痩せたい〜」って毎日言っている方を見ていて、
ほんとに太りたいんだなぁ〜って思っています。だって太る食べ方してるもん。
私、甘いものとかジャンキーとか一切の罪悪感なく食べますが

そこには「おいしぃ〜〜❤︎幸せ〜〜❤︎❤︎」っていう気持ちが必ず乗ります。
義理で甘いもの食べた時の罪悪感ハンパ無いのでそういう時は食べません。

結果、毎日甘いものとか無理です。苦しいです。

今では笑い話ですが

セミナーや読書会に参加すると、お菓子が広げてある事が多く、

それは脳的にはすごーくいいことで、学びを深める上では大事な要素というのはとてもわかるんだけど

食べているという意識がなくパクパクチョコレート等を食べる姿があちこちで起こっているのを見て、

とっても気持ち悪かったのを覚えています。

めっちゃ拒否!あのお菓子が嫌で読書会行きたくなかったもん。笑
※何度も言いますが、私の個人的な価値観の話です。

食べる行為を大切にできないって、自分を大切にしていない証明行為だと思ってます。

非日常的であればいいけど、日常であれば問題と思う。

私の中では美しくない。
食事を残す事にはためらいがないけど、

何も考えずにパクパクはあんま好きじゃないです。

それで、こんなことを考えていたら思い出したことがあります。
私、産後に過食になったんですよね。

かなり食べて、あっという間に産前の体重をこし、今よりも20キロくらい?余計なもの抱えていました。
コンビニ行って、お菓子買って、食べまくっていました。

ご飯作る気力はなかったから、買ってきたものばっかり食べてたように思います。
「おいしぃ〜〜❤︎」という気持ちなんてなかったな。

ただ無心に食べてた気がする(あんまり覚えてないのです)
いや、もちろん美味しいのだけど

今感じている

「はぁ〜〜❤︎幸せーー❤︎」ではなかった。

食べたくて食べたくて、無心に食べてました。あっという間に太りました。
そら太るよね。笑

授乳もしてたから、罪悪感しか生まれなかったし、

あっという間に病気になって薬漬け❤︎(一年で全てを経験しました)

お食事をしっかりと食べないと、

カラダの中は栄養欠乏状態(栄養失調と同じです♫)となり
足らないよーもっと食べてよー足らないってばー
のサインがドカ食いや一気食いのきっかけになるので
理論的アプローチだとまずはしっかりとお食事を食べようよ!が解決に繋がるのだけど

(定食屋で大盛りご飯食べている女性で太っている人はいません。日常でご飯しっかりと食べている人は毎日甘いもの食べられなくなります。)

私は食べる時の感情も大事だと思うんです。

震えるほどに美味しいなぁと感じるもののみ食べる。思考で太るとか痩せるとか、いらないんです。

自分の心が満足する食べ方してたら、

何食べたって元気でいられるもん。
痩せたい痩せたい思ってて、

食べたり食べなかったりな食事パターンで

なんとなく毎日甘いもの食べる習慣があって

でも痩せたい痩せたい

そんな方はね、まずは自分を知った方がいいですよ( ^ω^ )✨

今現在の自分をしっかりと見る、知る、受け入れる。

そこに否定は一切必要なく、全て受け入れてあげたら、

あっという間にカラダ変わりだしますよん❤︎

そのためには、食べる時の感情や、自分の体型に対する感情をぜーーーんぶあぶり出さないと

受け入れることはまず不可能と思います。

簡単だよ〜〜
美味しいなぁ❤︎っていちいち感じて食べる。

自分のカラダを感じて過ごす。

その積み重ねなんだもん。

思考で食べてもおいしくない。おいしいものはおいしーーー!と感じる。

よもぎ蒸ししてきました。こんにちは。

img_4878

今週はやたらと揺さぶられていて、

自分を見失いそうで、そうだ!子宮あっためにいこう!

って事で行ってきました。

子宮をダイレクトに温めること、とてもいいと思っています。

カラダちゃんがよろこぶ♡

何にそんなにモヤモヤしてたのかと言えば

自分の受け取り下手がどんどんあぶり出されて、凹んでみたり、落ち込んでみたり、悲しんでみたり、

そんな感じです。(蓋はしません)

時間がかかってしまったのは、感覚よりも思考が勝り

考えてしまってたから。こりゃいかん!とよもぎ蒸し。

ゆるみました。幸せ。

やっとホッとしたのでブログです。

参考:子宮メソッド
感じると考えるって別物で、本音と向き合うには「感じる」事が大事。

で、

その「感じる」を蓋しちゃってる人がすごーく多いなぁと思っています。
とはいえ、

私も数ヶ月前までは

「私は思考人間だし!思考で今までどうにかしてきたし!このままでいいし!!」

って開き直っていた人なので 笑

「思考を止めて感じるって言われもムリだし!!!!」

な、お気持ちは、実はとってもよくわかる。
それでも言おう。

思考は要らん。感じる事で本音が見える。本音が見えなければ、カラダは整わないよん。

ご飯を食べながら

「おいしいなぁ♡」「あったかいなぁ♡」「幸せだなぁ」を感じない人もまた多いこと!!!!!

「美味しそうだなぁ♡」もない

何にも感じずに食べる。

思考いっぱいのまま、考え事しながら食べる。

これを食べたらカラダに云々と考えながら食べる。

思考全開で食べている。

(書きながら悲しくなってきました。。)
そんなのつまんなくないですか?カラダ、怒ってません??

疾患とか、不調とか、ない??それ、サインだよ。

というより、食べることでいろんなことを感じられないうちは

カラダの声も聴こえないし、本音だってわからない。そう思う。
だからね、

食事しながら、いろーーんなこと

感じてみればいいと思う
無意識に何も考えずに食べていない?

頭の中理論並べて食べていない??

楽しい♡幸せ♡♡って気持ちで食べてる??

毎日のちっさな事でも

いろんな感情あるから、そこを感じてみてね。

自分を喜ばせてあげるんだよ(^-^)✨
自分を大切に、大切にしてあげるの。そうしたら絶対コミュニケーション取れるようになるよ♡

始動

他人のために生きることをやめた。自分以外ために全力を出すこともやめた。

学んだビジネス論も手放した。

他人の評価・価値観は全て手放し、自分の真ん中にのみ集中を優先させた
自分で自分のことを幸せにできない人は、他人の幸せに貢献することなんてできない。ここをはっきりと理解してしまったので
私は私の幸せのために、

好きなことしかしない。

好きな人にしか会わない。

ワクワクするものにしか時間もお金もかけない。
そう決めて、嫌なものはいや。要らないものは要らないと

言える自分を大切にした。
この世で一番に私を愛し、力になってくれる人は

私自身なんだと繋がった時に
「自分自身に従った結果

うまくいかないはずが無い」事も簡単に理解できた。
今はとにかく自分優先。

自分が気持ちいいから、環境を整える

自分が嬉しいから気分の上がるモノを選ぶ

自分がやりたいから仕事する。

自分が楽しいから仕事する。

他人のためじゃない。自分のためにやる。
そんなこんなで

この気づき→実践

の期間、かなり日は浅いにも関わらず、

あっという間に宇宙へオーダーしたものが目の前に来るようになった❤️

この世界楽しい。
どんどん叶う。
自分自身が満たされて初めて循環が起こる。

やっとやっと準備ができた(^ ^)✨
この世界に貢献したいし、たくさんの循環の中で笑って生きていきたい。

だからこれからも、

私の幸せをこの世の中心に置き

私にしかできない行動をする。

IMG_4543

よもぎ蒸し二回目。毒出てます✨

女子に超絶オススメ!子宮がすこぶる喜んでいるのが

とーってもわかる。

ポイントは黄土。薬草については詳しくわからない

WBC世界ライトフライ級世界チャンピオン木村悠選手のこと

まずは柏原ゆきよ先生のFBをシェア

★木村 悠選手★

世界を獲りました!!!

WBC世界ライトフライ級チャンピオン!

やったー\(^o^)/

すごかった!

—————-

【yahoo!ヘッドラインニュース】

“現役商社マン”木村悠 判定2―1でWBC世界Lフライ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000029-tospoweb-spo

—————-

悠さん、おめでとう!!

くみちゃん、おめでとう!!
2012年2月から食事で肉体改造に取り組み、心と体が劇的に進化!

ちょうど2年経った昨年2月に日本チャンピオンになり、

さらに約2年で世界チャンピオンまできました!!
それまでの道のりを見てきただけに感無量。

半端ない感動です!

そして、感謝☆

ありがとう!
当時、ボクサーのサポートは初めてでしたが、

神藤 啓司さんから世界を目指している選手だと紹介されました。
悠さんから改善したい課題を聞いたとき、

その大部分は食事を変えれば結果が出せる!

と感じました。

それまでの経験からの直感でしたが^^;
減量があるからこそしっかり食べる!

そのために食べるべきは「ごはん」!

という私の提案はボクシング界では

非常識に近い発想でした。

トライアルで2週間実践してもらったとき、

悠さんの変化を見て確信しました。

これで強くなる!と。

そこからの約4年。
そんな非常識な提案なのに、

私を信じて実践してくれたことがなによりもすごいです。

ありがとうm(_ _)m

その素直さ、実践力は素晴らしい♪

毎日の食事を作ってくれた奥さまの力も大きい♪
新型ボクサーとして、

食事だけではなくいろんな面で

これまでの常識を破るような

チャレンジをし続けた悠さんは

本当にすごい!
私の方がいろんなことを教わりました。
そして、悠さんを8年近く応援してきた応援団NEXT YOUの存在も大きい。

悠さんがまだまだこれからという時から

応援し続けた熱いメンバー揃いです。

昨日の祝勝会では、

紆余曲折あったチャンピオンロードの話にも感動(T ^ T)

みんなの想いを実現してくれたんだなぁと、それぞれに想いを語るみんなの顔を見て思いました。
昨日の対戦相手・前チャンピオンのゲバラさんは凄く強い選手で、

前評判ではゲバラさん有利と言われていたそうです。

実際に、前半戦は圧倒的に相手ペース。

ジャッジも大差がついていました。
このようなケースでは、

KOをとる以外に挑戦者が勝つことはほとんどないそうで、

判定でひっくり返した昨日の試合は、

ありえないほどのすごいことみたいです。

ボクシングに精通する人達が、

こんな試合は見たことがない!と言っていました。

そうなのかー( ̄O ̄)すごい。

 

詳しい人達の話を聞いて、

さらに昨日の勝利の凄さを実感。

私はリアルで見れなかったけど、

みんなの話を聞けて祝勝会に行った甲斐がありました♪
試合の流れが変わったのは6R。

ピンチになった5Rからの立て直しがすごかった!

落ち着いていて集中してた、強い精神力を感じたそうです。

じわじわと前チャンピオンを追い詰め、

9Rから12Rの展開は、誰もが引き込まれ、声援すら忘れたと。
12Rでも最後までバテないスタミナとメンタルの強さが勝因とのこと。

それは食事の力が大きい!

悠さんの進化は、食事を変えてから見違えた、

と長年悠さんを見てきたみなさんが認めてくれました。

すごーくうれしいなぁ(T ^ T)
そんな悠さんとの取り組みも大きな自信となり、

悠さんに実践してもらった食事法は、

【食アススタイル】として、2年半前に確立。

【食アスリート協会】が立ち上がりました♪

そこから、多くのアスリートが実践して結果を続々と出しています。

さらに、食アス理論の指導者としてのインストラクターもまもなく100名!

広がっています。

この仲間達と悠さんを応援できたことも大きい。

昨日も大勢仙台まで駆けつけてくれました!会場にこれなかった人も日本中からパワーを送ってくれました!ありがとう!

★食アスリート協会 http://s-a.or.jp/

—————-

★12月27日(日)14:00〜@青山

食アスリート協会主催で、これまでの成果発表とアスリート達との交流のためのイベントを開催!

▶️詳細はこちら https://goo.gl/CT8uTB

ぜひ、お越しください(^-^)/

—————-

木村悠選手の実践している【マイ穀ごはん】

http://maikoku.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1341724&csid=0

—————-

食事の考え方については、こちらの書籍をご覧ください♪

▶️「お腹からやせる食べかた」(講談社)

▶️「10日間で人生が変わる食べかた」(学研パブリッシング)

http://goo.gl/EqKTEz

—————-
昨日、勝った瞬間から【世界の木村悠】になり、

次のステージに向けて動き出しています!

悠さんはゆきよ先生の食のアドバイスを忠実に実践し、

肉体改造&メンタル強化をされていました。

ゆきよさんの想いも知っているし、

悠さんの努力も少なからず見ているので

感激半端ない!その気持ちよくわかる。

実は、間に合わなかったけど仙台まで応援に行きました!到着した時に

「きむらぁぁぁぁーーーゆぅーーーー」というコールと大歓声。

試合は帰宅後にTVでみたけど

チャンピオンの瞬間には立ち会えた!

(ほんと泣けた)
ボクサーって食事を抜き、サウナに入り、減量するというのが未だに主流らしく

身体はどんどんボロボロになり、

選手生命の短い競技なんだそうです。
食べる事で全てを解決。

身体の質はどんどん良くなり、ご飯大盛り食べながらの減量T_T

そう。しっかり食べることが大事といっても

中々信じてもらえないことも多い。

悠さんは会うたびに

「この食事スタイルを自分が証明しますからね!」って言ってくださってました。

悠さんありがとうございます。

ゆきよさんありがとうございます。
私の自信にもつながります。
(写真はちょうど一年前のもの。日本チャンピオンベルトと一緒に✴︎

現在はグリーンの世界チャンピオンベルトをお持ちです)

ウンログ!

知ってますか?弟からラジオで紹介されてたよーってメールもらい、見てみたら

バージョンアップしている!!

IMG_4191-0
数年前は、これからの進化が楽しみだねーという印象でしたが

すっかりステキになっていました!
これなら使える!!!
なんでも

一度不快なコンテンツと判断され、アプリ認証を削除されたがアップル本社へ行って直談判したとか

(ラジオを聞いた弟談)
あついねぇ

想い、かたちになっているねぇ。ステキ。

生理の入力などもできるらしく、

うんちの入力とともに使ってみようかな(≧∇≦)

IMG_4192-0

ウンログ

http://unlog.me

  

私のテーマ【子孫繁栄を食べることで底上げ】

夏以降、徹底的に自分と向き合ってます。
言葉にするにはもう少しかかりそうだけど

自分軸で生きる。と決め、他人の価値観には振り回されない人生にする、って決めました。

(ちなみに、、

毎日見ているblogは心屋仁之助さんと、子宮委員長はるちゃんのblog。この2つ。)
私はもともと

妊娠前のカラダづくりというテーマで打ち出していたし、

食事とパートナーシップは繋がっているとも思っていたし、

愛も性もとても大事と思っていたけど
うまくまとめて表現することは、できませんでした。

今年に入り「自分が満たされてないのに人の幸せは貢献できない」ということを他人から言われて

はぁ?!?!って思ったけどずっと引っかかっていて。

要は心もカラダも満たされていない人なんて魅力ないよんって

すぱーーーっと言われちゃったもんだから、ムカついたんだけど。笑

でもそれ、正しい。。(ーー;)

なので、現在は

私にとって居心地良いものについて徹底的に向き合っています。

(断捨離しかり、リフォームしかり、マツパも居心地の良さで決行)
✳︎

でね、
子宮委員長はるちゃんの影響もあって、課題・問題と性愛を結びつけてみると

あれよあれよと全て繋がり、びっくりします。

例えば、

これまで美しいもの、美しいこと、美しいカラダに興味はあっても

今まで自分が確立させてきた理論にはカチっとはまらない場所もあって(自分にしかわからない微妙な感覚なのだけど)

深いとこでモヤモヤしており、、
でも!!

そこも性愛と合わせ深めていくと見事にハマる。
自分自身が潤っていること、満たされていること

単に食事だけじゃなくて、対話するだけじゃなくて、まぐわって初めてうまく循環しだすんだなーって。
✳︎

2年前?にホロスコープのセッションを受けた際、

私の魂のテーマは「愛とセックス」と言われました。

今世でやり遂げることは「子孫繁栄を食で底上げすること」

その過程で「パートナーシップ」

「かなさんまんまだね♬」って笑いながら言われたけど
今、ようやくこのテーマに近づけたんだなぁって思っていて。

もう少し、自分と向き合い、自分に集中し、自分軸を太くしなやかにし、一皮むけた時には
発信内容が変化すると思っています。

私にもパートナーがいますので、実験♬実験♬

それも出していけたらな、と。
ということで、
子孫繁栄を食べることで底上げする。そこに貢献できるよう、

死ぬその時まで精進してまいります♡

ちなみに「食」という切り口は手放しません。

食から離れると、私は死にます(夏に死にかけました)

億積まれても、手放しません。

食べることは生きること✨伝えていきたい

「ライザ◯プでよかった」と安心したはなし

週末、弟家族がワイワイ遊びにきました。

「いま、夫婦で糖質制限してるんだよ。15キロ痩せたんだよ〜」なんて話していて「そうなんだぁー」と聞いておりましたが。
実はそれはライザッ プさんへ、ガチで夫婦でお世話になっているという事だった。

いろんな話をきいて、正直、めちゃくちゃ安心した私がいました。

自己流でなくてよかった。。。と。
ライザッ プさんのやり方は理論上正しいけれど

諸注意があって、その諸注意を忠実に守るためにはやはり専属トレーナーが必要。高額サービスも納得だと思っています。
短期間でかなり痩せるので

素人はついついそれを継続すればいいんだ!と思ってしまいますが
弟夫婦は2ヶ月経てば食事も切り替える事をちゃんと理解していましたし、

食事の制限による筋肉落ちを防ぐための努力もきちんと実行していました。
きけばきくほど、
2ヶ月が限界だなぁと思ったけど

ライザッ プさんもそこはきちんと伝えているようで

マジで安心しました。

自己流だと、こうは行かず、

「こうすれば痩せるんだ!!!!」と根深く刷り込まれてしまうので

それを解放するのが中々大変なのです。

もはや呪いです。

(2ヶ月以上続けると、便秘、低体温、冷え、肝臓疲労、腎臓疲労など内臓がことごとく疲れていきます。ダイエットどころの話じゃない。。)
正直、2ヶ月間食べているものは

痩せるためとはいえ、ストイック、、、というか食事じゃなくて栄養補給って感じ。缶詰とか、粉のプロテインとか。。(ちょっと飲ませてもらったよ!)
プロテインに入っている人工甘味料も

あまり長期間取り続けるのは賢くないよなーやっぱ2ヶ月が限界かなーとここでも思ったり。

でもでも

少なくとも弟は

いままでの食事を見直すきっかけにはなった様子。

そんなこと初めて聞いたので、よかったよかったと嬉しく思いました✳︎

あとは、

ライザッ プさんだけでなく

現代栄養学全てに言えますが
砂糖も小麦も穀物も全て「糖質」という同じグループで判断するので、

そこは穀物とそれ以外を線引きする事をおすすめしておきました。
これも体感にはかなわないから、

届いた玄米10キロを渡し、

2ヶ月終わったらこれ食べてね。っていってみた。
玄米きちんと食べてくれたら、

また違う感覚が起きると思うから、
キャッチできる事を信じて。

他人ならば

感情感じることも話したかもしれないけど

身内にはこれが限界。
かわいい子供達のためにも、

死ぬまで元気でいておくれ。
2ヶ月終わったら、ちゃんと食事切り替えるんだよーー。

臨月の友人へ

出産予定日超えた友人から、お産の相談があり。あたしもはや、食の専門家ではなくただのオバちゃん(^◇^;)

早く寝ろとか、歩け歩けとか、PCもテレビも休めとか

自分が言われてきたことをお節介しまくり。

でも、

電波も映像も文字も全てシャウトすることで

今まで感じることのなかった四季の変化や自然の音、匂い、とっても敏感にキャッチできる。妊婦の特権。

自分は自然の一部だと感じられたらもう安心。

医療介入したとしても、きっと大満足と感じられると思う。

楽しんでほしいなぁ。どんな産み方であっても全て正解で、全て幸せに包まれていて、喜びいっぱい。

個人考察~冷え・温め・足湯・温熱など~

40000円する足湯機がありまして笑

誰かが体調を崩すと、お湯に足を入れっぱなしな我が家です。

 

冷え取りを真面目に実践している時、足浴の効果は体感済。

半身浴まではいかなくても、似た効果はあると確信しています。

 

冷えきっているときや、風邪をひいてしまったら(足湯するのもダルイ状態)

強制的に身体に熱を入れるために海水温熱療法に行きます。

(この秋、家族三人並んで温熱やってもらいました。さいこう~)

 

外側から熱を入れてしまう事で様々な事がリセットされたり、活性化されるので

とってもスッキリします。不調の時は叫ぶほど熱いケド。

 

全体の体温を上げる事は前提として大事ですが(低体温多いからね)

もう一つ頭寒足熱もやっぱり大事。

 

すぐに記事にしなかったから、あの時何を考えていたのか、

既に忘れてしまっているのだけど(汗

 

子宮が身体の中心にあること、

その子宮を温めることで、カラダがどんどん活性化されていくこと、

そして上半身ばかり温めては子宮は温まらないこと、

頭寒足熱と子宮活性化が繋がること、

半身浴数時間は頻繁に出来ないけれど(我が家の場合)

足湯ならできる。そして足をお湯につけているだけで、

汗は噴き出るし、子宮も温かいのがとてもよくわかること。

 

そんなことを考えていました。

そういえば、今思い出したけど

妊娠中は「足と子宮は繋がっているのよ~」って助産師さんにお灸していただいてました。

 

なーんだ。前から知ってたこと、忘れてただけか。笑

 

 

目の前にいる人の子宮を温めるために、どんな方法がある?っていう問いもいいかもな~

食事かもしれないし、生活かもしれないし、もっと踏み込んだことかもしれないし。

 

 

子宮、あったかいですか~?(^_^)?

 

胃腸が強いとか弱いとか。

今日のお話はカラダのプロの方には不要かも。

いつも感じている「胃腸が強い」「胃腸が弱い」という言葉について。

私は昔から胃腸が弱くて、、、という会話ってありません?ちなみに私は弱いですよ。

東洋の占星術でも、アーユルベーダでも、スピリチュアルでも、中医学でも、いつも言われます。

「あなた胃腸が弱いから気を付けてね」って。

だから、私は胃腸が弱いんだな、と思い込んでいたところがあります。

 

 

で、大事なことって

何を基準に強いとか弱いとか決めるのか?だと思っていて、

人のカラダを扱うプロの方以外は、皆さん自分の主観なんじゃないかな、と思うのです。

 

IMG_2194.PNG

(幼稚な絵でごめんなさい(-_-;))

 

胃腸の処理能力、元気度がマックス100だとします。

胃腸が強い人は100

もともとの体質が胃腸弱めだと、80くらいだと思うのです

差は大きいですよ。20の差を埋めるために、ちょっと意識したほうがいいから。

自分のカラダとうまく付き合いたいですよね。

 

でね、

私がいつも感じるのは、

処理能力が30とか40しかない人が多いって事です。

30とか40しかない人は、「私胃腸が弱くて~」ってそりゃ言いますよね。納得です。

すぐもたれるし、たくさん食べられないし、疲れやすいし、貧血もあるだろうし、アレルギーなんかもあるかもしれないです。

30とか40の元気度になるような食事や生活を送られていたのですから、

仕方のないことかもしれません。

 

で、

 

その胃腸の力、80まで上げられるよ!?

 

ってことを知らん人が多い。多すぎる。

 

 

もともとの体質が胃腸が弱いのであれば、100は難しいかもしれません。

生まれ持ったものですから、そこは諦めましょう。でも80まではいくんだよ。

80までいけたら、ご飯大盛り毎食食べられるし、もたれることもないよ。

 

 

 

胃腸は休ませた方がいいって聞きますよね?答えはイエスです。

でもね、さぼらせ続けたら、どんどん胃腸の力、下がるよ。

消化酵素は節約したほうがいいケド、機能はしっかりと使った方がいいんです。

ずーーっと寝たきりで身体を休ませ続けたら、身体の筋力落ちて動けなくなりません??

 

消化器官も同じです。衰えるよ~。

 

残念ながら、酵素摂取やファスティングで胃腸の力を上げることはムリです。

負担は減ります。だからすごく楽になると思う。

状態もよくなります。疲れきって胃腸の力が40~20まで落ちている人は断食が向いているとも思います。

細胞の入れ替わりも早いので、休ませることで、すぐにいい状態になります。

でも、イタチごっこです。40で過ごしている⇒疲れる⇒ファスティング⇒…

 

負担をかけさせないことは確かに大事。

でも40とか30で止まっていないで

80まで上げようよ。って声を大にして言いたい。

 

胃腸が弱い体質って思いこんで、日々40とか30で過ごしていませんか?

 

 

80に上げられるよ。

 

大事だから2度言います。

 

80に上げられるよ~♬(もちろん、100までいける人もいるよ)

 

 

答えは「唾液」を出す事なんだけど、長くなるので今回はここまで。

 

 

 

ではまた。

 

 

米倉かなでした*

IMG_1248.JPG